ニュース

2021.07.16
トップチーム

あんちゃんレポート(7/14~7/16)

京都の暑い夏がいよいよやってきましたね。サンガタウン城陽も過酷な暑さで、引退してから改めて、よくこの状況でトレーニングしていたなと思います。皆さんも、こまめな水分補給をして、熱中症対策を万全にしてださいね。このような過酷な暑さの中でも、トレーニングは非常に充実していて、暑さで選手たちの集中力が切れないように万全の準備をした中で、行われています。

 

 

曺監督を始めとするスタッフ全員の努力で、トレーニングがスピーディーかつ円滑に行われるように、素晴らしいスタッフワークで動いています。「勝負の神は細部に宿る」と岡田武史元日本代表監督の言葉がありますが、こういったスタッフワークのスピード感や熱量が、チームのプレースタイルの細部に宿っていると感じています。表にはなかなか見えない部分ですが、選手だけでなくスタッフも素晴らしいプレーでチームを作り上げています。

 

 

7月14日(火)のトレーニングから、J3福島ユナイテッドFCより加入したイスマイラ選手が合流しました。ピーター・ウタカ選手と同じナイジェリア出身の22歳の選手で、昨シーズンはJ3で33試合出場13得点、今シーズンも14試合出場8得点という結果を残しています。まだ合流して間もないですが、非常に真面目な好青年な印象で、話し方や雰囲気が、2012シーズンに京都サンガF.C.に在籍し、謙虚で愛くるしいキャラクターでみんなに愛されていたサヌ選手を思い出しました。

 

 

プレー面は、DF目線で言うと、やはりあのリーチの長さは武器だと思います。想定外のところで足が出てきたり、相手より先にボールに触れることはゴール前では大きなアドバンテージで、相手DFの対応も、より神経をすり減らす事になるでしょう。スピードとリーチの長さで相手DFを振り切り、ゴールネットを揺らすシーンをサンガスタジアムby KYOCERAできっと披露してくれるのではないでしょうか。前宙パフォーマンスにも期待ですね!

 

 

7月16日(金)のミーティングでは、曺監督から、明日・7月17日(土)第23節アルビレックス新潟戦へのポイントが提示されました。新潟はパス数も得点数もリーグ1位で、間違いなくリーグ屈指の攻撃力を持っています。その新潟に対して、どのようにサンガが戦うのか?そこで提示されたのが「覚悟とフォーカス」です。サンガが成長して強くなっていくためには、新潟のようなチームを上回っていく事が求められます。いつも通り強い覚悟を持ち、自分たちにフォーカスを当て、相手を圧倒する事に集中するでしょう。今のサンガは、相手に依存するチームではありません。そして新潟も同様に、自分たちのスタイルを持っています。両チームの良さがお互いの狙い目とも言えるこの試合、覚悟の強いほうが勝利を掴むでしょう。

 

 

明日・7月17日(土)のサンガスタジアムby KYOCERAでの新潟戦は、観客人数上限が1万人になり、さらにホームの力が発揮できますね!選手たちの覚悟と、サンガスタジアムby KYOCERAと、ビッグサポーターの力で、新潟を圧倒して勝利しましょう!!ではまた^^

 

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

●No.11/26)>>

●No.2(1/27)>>

●No.3(1/28)>>

●No.4(1/29)>>

●No.5(1/30)>>

●No.6(1/31) >>

●No.7(2/1)>>

●No.8(2/2)>>

●No.9(2/3)>>

●No.10(2/4)>>

●No.11(2/5)>>

●No.12(2/6)>>

●No.13(2/11~2/13)>>

●No.14(2/14)>>

●No.15(2/16~2/21)>>

●No.16(2/23~2/27)>>

●No.17(3/1~3/6)>>

●No.18(3/7)>>

●No.19(3/9~3/12)>>

●No.20(3/13~3/20)>>

●No.21(3/21)>>

●No.22(3/23~3/27)>>

●No.23(3/31~4/3)>>

●No.24(4/4)>>

●No.25(4/7~4/10)>>

●No.26(4/13~4/16)>>

●No.27(4/17)>>

●No.28(4/19~4/24)>>

●No.29(4/26~4/30)>>

●No.30(5/1)>>

●No.31(5/3~5/8)>>

●No.32(5/9)>>

●No.33(5/12~5/15)>>

●No.34(5/16)>>

●No.35(5/19~5/22)>>

●No.36(5/23~5/29)>>

●No.37(5/30)>>

●No.38(5/31~6/5)>>

●No.39(6/6~6/9)>>

●No.40(6/10~6/12)>>

●No.41(6/13)>>

●No.42(6/16~6/18)>>

●No.43(6/22~6/25)>>

●No.44(6/26)>>

●No.45(6/29~7/2)>>

●No.46(7/3)>>

●No.47(7/5~7/10)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする