ニュース

2021.03.06
トップチーム

あんちゃんレポート(3/1~3/6)

先日、私の先輩である某強豪校監督から連絡がありました。「レポート読んでるで」「曺さんにかなり興味あるから頼むで」と、いろんな方々に目を通してもらっていることに嬉しく感じました。

さらに先輩は「あんなに熱い指導者は希少やから。“シメオネ”みたいや」と表現されました。“シメオネ”をみなさん知っていますか?スペインリーグの現アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督で、このチームはレアル・マドリードやFCバルセロナを押さえて現在首位に立っている世界的強豪チームです。非常に情熱的な監督として知られており、サポーターに働きかけてスタジアムを味方につけるボディアクションは有名です。私の先輩は曺監督とシメオネ監督に共通する何かを感じたのでしょう。

 

私はこのやり取りで、イギリスのことわざである

「熱意は伝染する」

という言葉が思い浮かびました。

 

これは教えていただいた言葉なのですが、「熱意や情熱をもって行動していれば、必ず周りの仲間や見てくれている人に伝わっていく、そして伝わっていった熱意はチームとして大きなパワーになり成長や変化を生む」というものです。

京都サンガF.C.に置き換えた時にどのように伝わっていくかはいろんな形があると思います。ただ一つ分かっていることは、曺監督から選手たちに、監督の熱意はすでに伝わっているという事。この熱意の輪がさらに大きくなれば、サンガスタジアムby KYOCERAで過ごす週末が今より素晴らしいものになるはずです。

 

 

では今週のレポートに移ります。

3月1日(月)はFC TIAMO枚方とのトレーニングマッチが行われました。昨年は新型コロナウイルスの影響でほとんどトレーニングマッチが行えず、リーグ戦に出る機会の少なかった選手はコンディションを作るのに非常に苦労しました。そういった意味でもトレーニングマッチは選手にとっては非常に重要です。

 

 

試合内容は納得のいくものではなかったように思えました。非常に良い対戦相手で選手たちは多くの課題を感じたのではないでしょうか。その中でも、中川寛斗選手が復帰したことは好材料で、チームにまた新たな競争が生まれるでしょう。

 

 

3月2日のオフ明けとなる3月3日(水)のトレーニングでは、ポゼッションのトレーニングでクオリティが上がらなかった場面がありました。そこでは曺監督から「勝った試合の後に、こういうトレーニングをしていたら悪い癖がつくぞ。このままいけば次の松本戦は開始10分で0-1からのスタートになってしまうぞ」と指摘が入り、この日はここからトレーニングが始まったように感じました。

 

 

そして3月4日(木)のトレーニングはサンガスタジアム by  KYOCERAで行われました。この日は京都サンガF.C.サポーター連合会のみなさんが立ち上げられた「スタジアム装飾寄贈プロジェクト“Paint It Purple”」クラウドファンディングによって寄贈されたサンガエンブレムマットが試合に先駆けてチームにお披露目されました。このエンブレムマット自体も素晴らしいですが、サポーターのみなさん行動に感動しました。ここに至るまで困難や不安はあったと思いますが、クラブのためにプロジェクトを成功させ、こうしてスタジアムを彩ってくれたこと心から感謝いたします。

 

 

 

試合前日となる3月6日(土)のミーティングではホームで戦うことの意味について曺監督から話がありました。

「サンガスタジアムを発電所のようにエネルギーを生み出す場所にしよう。サンガサポーターのみなさんのエネルギーと我々のエネルギーを融合させ相手を圧倒するぞ」

 

 

我々はサンガファミリーです。そしてサンガスタジアム by  KYOCERAは我々の家/ホームです。ホームパーティーは盛大に息の合う仲間たちとするものですよね。

サンガスタジアム by  KYOCERAを難攻不落の要塞へと変えるために、選手たちのプレーにファン・サポーターのみなさんの想いを拍手に込め、共にプレーヤーとして戦いましょう!

ちなみに先ほどお話ししたシメオネ率いるアトレティコ・マドリードのホームスタジアムであるエスタディオ・メトロポリターノも難攻不落の要塞と言われています。

明日開催される第2節ホーム開幕戦の松本山雅FC戦では、サンガに関わる全ての人たちの情熱を集結させて、必ず勝点3を掴み取りましょう!!ではまた^^

 

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

●No.11/26)>>

●No.2(1/27)>>

●No.3(1/28)>>

●No.4(1/29)>>

●No.5(1/30)>>

●No.6(1/31) >>

●No.7(2/1)>>

●No.8(2/2)>>

●No.9(2/3)>>

●No.10(2/4)>>

●No.11(2/5)>>

●No.12(2/6)>>

●No.13(2/11~2/13)>>

●No.14(2/14)>>

●No.15(2/16~2/21)>>

●No.16(2/23~2/27)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする