ニュース

2021.02.01
トップチーム

【沖縄キャンプ】あんちゃんレポート7日目(2/1)

今日は沖縄キャンプ7日目の2月1日、キャンプの日程も半分が終わりました。ここまでの沖縄キャンプの印象を一言で表すなら「Be Alert」です。

サッカー用語でよく使われる言葉なのですが、神経が研ぎ澄まされた状態のことを意味します。ここまでのトレーニングや試合を見て、選手たちのプレーから感じることは、サッカーに心から没頭するような雰囲気があり、まだ言うのは早いですが沖縄キャンプの成果をすでに感じてしまいます。

 

 

今日のトレーニングは午後の1回のみ、内容は守備の戦術的なトレーニングがメインでした。先日行った守備のトレーニングは個人やグループ戦術にフォーカスしたトレーニングでしたが、今回はチームとしてどういったコンセプトで守備をするのか。

ひとつ、曺監督が言っていたのは「守備で主導権をにぎる」ということ。選手たちは細かいディティールにこだわりながら何度も繰り返しトレーニングが行われました。

サッカーの守備において私は確固たるコンセプトがあることは本当に重要だと思っています。先日も述べましたが敵は一瞬の隙や守備のほころびを探し出して、攻め込んできます。チームとして守備のコンセプトが共通理解されていることで、仲間同士の信頼感を生み、迷いをなくします。1人でもそのコンセプトから外れると必ずそのほころびを敵は狙ってくるでしょう。

監督を中心に選手たちは何度もポジショニングやプレーを確認し合いながら、意見交換していました。

 

余談ですが、個人的にはチームとして動きながらも「今のボール奪えるんや!」と思わせるプレーが守備の醍醐味でもあると思っています。例:ホンちゃん(本多勇喜選手)のヘディング凄すぎ・・

 

 

 

 

 

気が付けば2月に入りました。J2開幕戦の日もチラッと見えてきましたね!

時間は本当にあっという間に過ぎ去ります。選手たちには残りのキャンプも今までのように大事に過ごしてほしいです!私自身も選手たちから多くの刺激を受けていますし、たくましく変わっていけたらと思います!ではまた明日^^

 

 

(GoPro撮影頑張っています!Twitterでぜひチェックしてくださいね>>

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

1日目(1/26)>>

2日目(1/27)>>

3日目(1/28)>>

4日目(1/29)>>

5日目(1/30)>>

6日目(1/31)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする