ニュース

2021.02.03
トップチーム

【沖縄キャンプ】あんちゃんレポート9日目(2/3)vs.北海道コンサドーレ札幌

キャンプ9日目の2月3日、今日は北海道コンサドーレ札幌とのトレーニングマッチでした!貴重なJ1相手に今の京都サンガF.C.が、何が通用して何が通用しないのか、自分たちの現在の立ち位置を測る大事なトレーニングマッチです。

前日の試合に向けてのミーティングで曺監督から「虎穴に入らずんば虎子を得ず」ということわざに例え、このトレーニングマッチで選手に求める姿勢を要求されました。選手たちは臆することなくチャレンジし何かを得る事が出来るのか?期待して試合を観戦しました!

 

 

まず結果から言いますと45分×3本行いスコアは3-3でした。

結果だけ見ればJ1相手によく戦ったという見方もできると思います。ですが、今重要なのは自分たちがチャレンジし何かを得る事が出来たのか?ということです。私が見る限り、チームとして積極的にチャレンジ出来ていたと思います。いいプレーも多く見られましたし、得点のシーンは完璧な形から生まれたゴールでした。もちろんよくないシーンもたくさんあり多くのピンチを作られました。だからといって、悪いシーンだけ切り取りチャレンジをやめることは、もしかしたら賢い事かもしれないですが私は成長を放棄する事でもあると思います。出来なかったことが出来るようになることが成長で、今チームはその成長過程でチャレンジしています。

曺監督の要求は高いです。求めるものが形になった時きっと強いチームになると思いますよ!

 

 

 

 

 

今日は個人的に松田天馬選手がいい選手だなと思って見ていました。技術や運動量はもちろんですが、ボールを持ってない時のプレー判断が素晴らしいと感じました。頭の中が常に動いていて今何をするべきかを正確に理解して動いているように見えました!(そりゃユニフォームが一番売れるわけやわ>>)皆さんの期待どおりの選手ですよ!

 

 

そうそう!2月14日(日)にSANGA CREW(ファンクラブ会員)限定で公開トレーニングマッチがサンガスタジアムby KYOCERAで開催されます!いち早く今年の京都サンガF.C.のプレーを見られる機会だと思うのでぜひお越しください!(加入はこちらから>>)おそらくですが、皆さんが試合を見て思う感想は「めっちゃ走ってるな」だと思います(笑) 。ではまた明日^^

 

 

 

■試合結果

135分(45分×3本)

京都サンガF.C. 3-3 北海道コンサドーレ札幌

■得点者

李忠成

山田楓喜

上月壮一郎

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

1日目(1/26)>>

2日目(1/27)>>

3日目(1/28)>>

4日目(1/29)>>

5日目(1/30)>>

6日目(1/31)>>

7日目(2/1)>>

8日目(2/2)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする