ニュース

2021.02.05
トップチーム

【沖縄キャンプ】あんちゃんレポート11日目(2/5)

沖縄キャンプ11日目の2月5日、今日はあまりの快晴にみんなでバーベキューとかしたいなと思いながらグラウンドに向かいました。でもよく考えたら冬やな(笑)沖縄の冬がうらやましいですね!

 

 

今日の午前中はミーティングのみ、午後にトレーニングを行いました。

まずミーティングでは札幌戦のフィードバックを行いました。ここ最近サッカー選手がユニフォームの下にベストみたいなのを着ているのを見た事がありませんか?あれは選手たちの走行距離やスピードなどを細かく計測してデータとして管理しているのですが、札幌戦のチームのデータをふまえて京都サンガF.C.のポテンシャルの高さを説明されました。もちろんデータがすべてではないと思いますが、数字としてこれだけできるという保証があればチームとしての戦術の幅も広がると思います。データの部分はおそらく見て感じてもらうのが一番分かりやすいです!

 

そしてもう1つは物事を大局的に捉えるという事。サッカーは1つのミスが失点に繋がります。しかしそのミスの局面だけを見るのではなくて、なぜそうなったのか?自分は何ができたのか?常に矢印を自分に向けてチームとして戦っていく必要性を求めました。

1人1人のそういった意識が1秒でも早いサポートや1mのポジション修正を作り出します。

 

 

午後のトレーニングは、攻撃の戦術的トレーニングがメインでした。ポジショニングやボールの運び方を確認したあとに、ひとまわりコートを狭くしたゲームに移りました。今日1つ、目に焼き付いているプレーがありました。それはキーパーからサイドバックにボールが渡り、そこからかなりのスピード感でパスが7本繋がり10秒ぐらいでゴールまでいったシーンです。狭いコートでプレッシャーが通常よりかかる設定で、これだけ正確で縦に速いシーンを作れたのは素晴らしいと思います。

トレーニングや試合で自分たちが目指している形が多く見られるようになってきました。徐々にチームとしての積み上げを選手たちは感じているのではないでしょうか。

 

 

 

あと現場の状況をお伝えするなら、みんなよく練習しています!チームトレーニングの強度はかなり高いと思うのですが、終わった後もみんな残って自分のポジションに必要なトレーニングを行っています。

 

 

 

「それならチームトレーニングを全力でやれよ」って思う人もいるかもしれないですが、実際に練習を見たらきっとその言葉も出てこないと思いますよ。ではまた明日^^

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

1日目(1/26)>>

2日目(1/27)>>

3日目(1/28)>>

4日目(1/29)>>

5日目(1/30)>>

6日目(1/31)>>

7日目(2/1)>>

8日目(2/2)>>

9日目(2/3)>>

10日目(2/4)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする