試合情報

京都サンガF.C.
京都
天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会ラウンド16(4回戦)
713日(水) 19:00
カンセキスタジアムとちぎ
試合終了
2
1 前半 1
1 後半 0
1
  • 6'
    豊川 雄太
  • 90+3'
    イスマイラ
  • 36'
    宮崎 鴻
栃木SC
栃木

対象試合

日時 7月13日(水)19:00キックオフ
対戦相手 栃木SC
会場 カンセキスタジアムとちぎ

マッチプレビュー

先手必勝!躍動の時!!

6月22日(水)のアウェイでの天皇杯3回戦清水エスパルス戦を中野桂太選手のゴールで1-0と勝利し、ラウンド16(4回戦)に駒を進めた京都サンガF.C.。天皇杯での活躍によって、チーム内競争が活気づく良い循環も生まれているので、7月13日(水)アウェイでの栃木SC戦は、勝利を目指すことはもちろんですが、どの選手が台頭してくるかという期待もかかる一戦になりそうです。

現在、栃木はJ2で17位と勝点こそ伸びていませんが、天皇杯3回戦では横浜F・マリノスを2-0で破って勝ち上がっていることからも分かるように底力を持ったチームです。栃木の原動力は、やはりハードワーク。粘り強いプレーを継続する力があるので、プレーリズムを崩されないように、サンガは我慢強くプレーすることが求められそうです。カギになるのは先制点でしょう。構図的に、0-0の状況でも余裕をもって試合を進められるのは栃木。サンガとしては慌てる必要はないですが、0-0の状況にメリットはないことは明らかなので、試合開始のホイッスルからゴールにたたみかける姿勢が見たいところです。またリーグ戦から中2日ということを考えると、メンバー変更は流動的かと思われるので、プレーすることに飢えた選手たちのハツラツとしたプレーで、サンガスタイルを表現してもらいたいですね!

緊張感のあるラウンド16の戦い。天皇杯独特の空気のなかでも、栃木に対して正面からぶつかり、J1チームである実力をしっかり示して勝利したい。相手との戦いであり、自分たちとの戦い!勝利と成長を掴むため、アウェイに乗り込みます!!

テキスト:京都サンガF.C.ブランドアンバサダー安藤淳

  • 「天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会」ラウンド16(4回戦)TV放送決定のお知らせ

    「天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会」ラウンド16(4回戦)TV放送決定のお知らせ

  • 「天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会」ラウンド16(4回戦)キックオフ時刻決定のお知らせ

    「天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権大会」ラウンド16(4回戦)キックオフ時刻決定のお知らせ