京都サンガF.C. 
SDGs・地域活動

Jリーグホームタウンとは

ホームタウンとはJクラブの活動拠点でありその地域と一体となったクラブづくりを行いながらサッカーの普及や振興を行う市町村のこと。京都サンガF.C.ではホームタウン広域化のために、市町村との協定締結を進めています。1994年、京都市をホームタウンとしてクラブを創設して以来、活動の幅を広げながら、2022年9月現在、京都府の人口の約90%を超える15市町が京都サンガF.C.のホームタウンとなっていただき広域化が進んできました。それぞれのまちと共に、さまざまなホームタウン活動を展開し、地域の皆さまに愛されるクラブ目指して歩んでいきます。

関連リンク

サポートカンパニー(HOMETOWN)一覧

サポートカンパニーS

  • 株式会社片岡製作所
  • 関西ユナイトプロテクション株式会社
  • 一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都)
  • 一般社団法人京都山城地域振興社(森の京都)
  • 一般社団法人森の京都地域振興社(お茶の京都)
  • KPMGジャパン
  • 佐川印刷株式会社
  • 三洋化成工業株式会社
  • 株式会社翔逢
  • セイコーNPC
  • ZTV
  • 株式会社はてな
  • 株式会社宮木電機製作所
  • 株式会社ライズビーイング

サポートカンパニーA

サポートカンパニーB

サポートカンパニーC

サポートカンパニーP