ニュース

2022.04.05
ホームタウン

【サンガ日記】安藤ブランドアンバサダー亀岡警察署一日警察署長としての1日

トップチームのアウェイ・ヴィッセル神戸戦に先駆けて、4月2日(土)10:30より、アル・プラザ亀岡店西側駐車場にて「春の全国交通安全運動スタート式」が行われ、安藤ブランドアンバサダーが亀岡警察署“一日警察署長”を務めました!

 

今回着用した制服は、警察の方でもなかなか着ることがない制服ということで緊張気味のあんちゃん

 

選手として出場した試合では見せなかったような緊張の面持ちで、制服に着替えた後に会場へ向かいました。

亀岡警察署長の挨拶後、まずは一日警察署長の任を受け、皆さまへご挨拶。

「サッカーはボールに思いを込めてパスをつないでいき、その積み重ねがゴールにつながる。交通安全も歩行者や対向車などに対する思いやりの気持ちを持って取り組んでいくことが大切だと思います。」とみなさんに交通ルールの遵守を呼びかけました。

 

   

 

そして、会場となったアル・プラザ亀岡店西側駐車場には「交通安全レインボーパトロール!」と題して白バイ、パトカー、消防車など七色の車両が集まり国道9号でのパレードが行われました!

 

 

安藤ブランドアンバサダーはオープンカーに乗車し、パレードに参加しました!

パレードで一緒に同乗させていただいた亀岡警察署の仲川署長とは、「亀岡市と共に京都サンガF.C.が盛り上がっていきたい」と今後の展望についてお話をすることもできました。

 

   

 

パレードを終えた後は、アル・プラザ亀岡店の店内で「春の全国交通安全運動」のチラシや反射キーホルダーをご来店の皆さまとも交流をしながら配布し、交通安全の重要性などもお話しながら啓発活動を行いました!

 

    

 

2022年春の交通安全運動は、4月6日(水)~4月15日(金)まで実施されています。

みなさんも普段から交通安全を意識して日々の生活を送られているかと思いますが、さらに交通安全、お車などの運転の際には安全運転に留意して、みんなで安心・安全な交通マナーで生活を送りましょう!

 

 

 

この記事をシェアする