ニュース

2021.11.27
トップチーム

あんちゃんレポート(11/24~11/27)

先週末、昇格を懸け戦った11月20日(土)アウェイでの第40節ファジアーノ岡山戦を0-0で終え、勝利で昇格を決められなかった悔しさを感じつつも、貴重な勝点1を獲得し、昇格に向けて大きく前進したといえる結果でした。しかし、試合後の選手たちの表情からは勝利できなかった悔しさが見え、満足している様子は見えませんでした。

 

 

試合は勝ち方や負け方というのもチームを作っていく上で大事な要素で、岡山戦に関しては、自分たちの展開をうまく作れなかったように思います。常にベストを求める選手にとって歯がゆい内容になったかもしれませんが、昇格に向けては間違いなく前進した試合だったので、メンタル面を前向きに消化して次に向かってくれればいいなと願っていました。ですが、、、そんな心配は必要ありませんでした。

休み明けのトレーニングでは、ウォーミングアップを担当する西形フィジカルコーチが、「選手たちのテンションがいつもより高い」とおっしゃっていました。その前のめりな姿勢の理由は「曺さんの話があった後のようだ」とおっしゃられていて、前節の試合後の悔しい表情からしっかりと切り替えて、今週のトレーニングに入れていることを感じさせました。

 

 

11月25日(金)のトレーニング前には、曺監督から現在の心境などが語られました。今シーズン度々、「選手の前では正直でいたい」とその時々の心境を共有し、自分の思っていることを話されるのですが、その多くが自分自身の反省や心に引っかかっている想いを選手たちに伝えているように思います。

 

 

“チームがうまく回るためにはどうすればいいのか?”“選手たちが最高のパフォーマンスを引き出すにはどうすればいいのか?”そのためにコーチングスタッフらの、私たちが知らない努力が数多くあるでしょう。この日、曺監督が選手たちに話したことを聞いていると、選手たちは本当に幸せ者だなと感じました。これだけチームと選手と向き合ってくれていることは、当たり前のようで当たり前ではないように感じます。逆にコーチングスタッフの方々も、選手たちの反応やピッチでの姿に幸せを感じているのではないでしょうか。カメラ越しに映るその姿を見て、熱くていいチームだなと心から感じました。

 

 

“HUNT3”という文字に込められた情熱は、見事に選手たちに伝染しました。そしてサンガが持っている情熱が、他のチームに負けるとは思えません。明日・11月28日(日)、アウェイでの第41節ジェフユナイテッド千葉戦は再び昇格を懸けて戦いますが、私は今季何度もワクワクさせてくれた、“攻守で相手を圧倒するサッカー”が見たいです。結果にとらわれすぎず、自分たちの最高のサッカーを見せれば必ず最高の景色が見えるはず!今節もアウェイの地になりますが、選手ともに戦い、最高のサポートをぜひよろしくお願いします!!ではまた^^

 

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

●No.11/26)>>

●No.2(1/27)>>

●No.3(1/28)>>

●No.4(1/29)>>

●No.5(1/30)>>

●No.6(1/31) >>

●No.7(2/1)>>

●No.8(2/2)>>

●No.9(2/3)>>

●No.10(2/4)>>

●No.11(2/5)>>

●No.12(2/6)>>

●No.13(2/11~2/13)>>

●No.14(2/14)>>

●No.15(2/16~2/21)>>

●No.16(2/23~2/27)>>

●No.17(3/1~3/6)>>

●No.18(3/7)>>

●No.19(3/9~3/12)>>

●No.20(3/13~3/20)>>

●No.21(3/21)>>

●No.22(3/23~3/27)>>

●No.23(3/31~4/3)>>

●No.24(4/4)>>

●No.25(4/7~4/10)>>

●No.26(4/13~4/16)>>

●No.27(4/17)>>

●No.28(4/19~4/24)>>

●No.29(4/26~4/30)>>

●No.30(5/1)>>

●No.31(5/3~5/8)>>

●No.32(5/9)>>

●No.33(5/12~5/15)>>

●No.34(5/16)>>

●No.35(5/19~5/22)>>

●No.36(5/23~5/29)>>

●No.37(5/30)>>

●No.38(5/31~6/5)>>

●No.39(6/6~6/9)>>

●No.40(6/10~6/12)>>

●No.41(6/13)>>

●No.42(6/16~6/18)>>

●No.43(6/22~6/25)>>

●No.44(6/26)>>

●No.45(6/29~7/2)>>

●No.46(7/3)>>

●No.47(7/5~7/10)>>

●No.48(7/14~7/16)>>

●No.49(7/17)>>

●No.50(7/24~8/8)>>

●No.51(8/9)>>

●No.52(8/10~8/13)>>

●No.53(8/18)>>

●No.54(8/15~8/21)>>

●No.55(8/22~8/27)>>

●No.56(8/28)>>

●No.57(8/29~9/3)>>

●No.58(9/4~9/10)>>

●No.59(9/11)>>

●No.60(9/12~9/17)>>

●No.61(9/19~9/24)>>

●No.62(9/25)>>

●No.63(9/27~10/1)>>

●No.64(10/6~10/9)>>

●No.65(10/10)>>

●No.66(10/13~10/16)>>

●No.67(10/20~10/23)>>

●No.68(10/24)>>

●No.69(10/27~10/29)>>

●No.70(11/3)>>

●No.71(11/4~11/6)>>

●No.72(11/10~11/13)>>

●No.73(11/14)>>

●No.74(11/17~11/19)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする