ニュース

2022.04.26
ホームタウン

宮津市のホームタウン追加のお知らせ~宮津市が新たに追加となり、14市1町がホームタウンに~

このたび、京都サンガF.C.では、宮津市が新たに京都サンガF.C.のホームタウンとして本日付でJリーグに承認されましたので、お知らせいたします。これにより、京都府下14市1町が京都サンガF.C.のホームタウンとなります。

 

1994年のJリーグ準加盟登録以来、京都市を主たるホームタウンとし、2010年には宇治市、城陽市、長岡京市、向日市、京田辺市を、2012年には木津川市を、2014年には亀岡市を、2017年には南丹市、京丹波町を、2019年には福知山市、舞鶴市、綾部市を、そして2020年には八幡市をホームタウンに加え、「サンガに関係する全ての人々と夢と感動を共有し、地域社会の発展に貢献する」という理念のもと、地域貢献活動に積極的に取り組んでまいりました。

2022年は12シーズンぶりのJ1で、サンガに関わる全ての皆さまと紫に染めたスタジアムを創るとともに、魂のこもった最後まで走り切る情熱的で心震わせる熱いサンガのフットボールを体験いただいています。私たちのホーム・サンガスタジアム by KYOCERAを京都府中北部地域のゲートウェイとして、さらなる地域活性化への取り組みを行うべく、「Jリーグ規約 第24条第1項」の規定に基づき、宮津市をホームタウンとすることをJリーグへ申請し、本日・4月26日(火)に承認されました。

 

今後は、15の自治体をホームタウンとし、これまで以上に、スポーツを通じた青少年の健全な育成ならびに地元経済・社会の活性化に尽力してまいります。

 

   

京都サンガF.C.ホームタウン

京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、京田辺市、木津川市、亀岡市、南丹市、京丹波町、福知山市、舞鶴市、綾部市、八幡市

              新たに追加する市     ※2022年4月26日(火)付

宮津市

この記事をシェアする