ニュース

2022.01.08
クラブ

2022シーズン スローガンについて

本日・1/8(土)15:00より「新体制発表会」@ホテル日航プリンセス京都にて発表いたしました「2022シーズン クラブスローガン」および「2022シーズン チームスローガン」をお知らせいたします。

新体制発表会での様子は、本日、クラブ公式Twitterにて一部をご紹介し、後日、クラブ公式YouTube「京都サンガチャンネル」でこの模様をお届けいたします。

■クラブスローガン

 

 

選手だけが主役ではなく、応援いただいている皆さまや支えてくださっている皆さまなど、サンガに関わるすべての皆さまが主役として生き生きと笑顔で輝いていく。
価値観の多様化が進む中でも、お互いを尊重しながら一緒になって“サンガ”というキーワードで繋がり、裾野が広がっていく。

サンガと関わることで、「私が支えている、私が強くする、私が好きな」サンガだと、皆さまそれぞれの心の中で思っていただけるように。

 

[本日開催の「2022シーズン新体制発表会」記者会見での伊藤社長コメントより]

■チームスローガン

 

 

過去よりもこれから始まる道に対して光が当たるように。

 

「S」は、京都サンガF.C.のサンガの「S」でもあり、3つの「S」の想いを込めています。

サンガとして“京都から世界へ”、“サンガからサッカー文化を発信する”という気概を持っていくという「SPIRIT」。

開幕戦を楽しみにしていただきたいの代わりの言葉でもあり、サンガのサッカーを楽しみにしてくださっている皆さまの期待以上のものや想像以上の驚きを与えられる。さらに、プレーする選手自身が自分に驚き、そして自分自身に期待して、驚かせられる「SURPRISED」。

成功は偶然でなく、続けていくこと。失敗や上手くいかず落ち込むことがあっても、続けていくことで成功を勝ち取れる「SUCCEED」。

 

「Adventure」と言えば、チームが鼓舞され、「Adventure」と言えばラインがもっと上がり、ゴールにもっと人が流れ込んでいくようなフットボールを目指します。

 

[本日開催の「2022シーズン新体制発表会」記者会見での曺 貴裁監督コメントより]

この記事をシェアする