ニュース

2021.12.20
スクール

【サンガ日記】12/12(日)「シンエネ釜本サッカー教室in 京都~釜本邦茂 京都スポーツの殿堂「伝道事業」~」を開催しました!

12/12(日)に「シンエネ釜本サッカー教室 in 京都~釜本邦茂 京都スポーツの殿堂「伝道事業」~」を開催しました!

 

 

このイベントは、京都スポーツの殿堂「伝道事業」として、シンエネ商事 株式会社様と京都市の共催で行われているサッカー教室で、サンガタウン城陽では初開催!

釜本邦茂さんが講師として実施されるサッカー教室を、アカデミーの中川英之コーチ、山口隆史コーチ、大槻優平コーチ、加藤祐貴子コーチがサポートコーチとして参加いたしました。

 

 

講師の釜本さんは、京都府京都市右京区太秦出身。

現役時代は日本代表として活躍され、メキシコオリンピックにおいては7得点をマーク、同大会の得点王に輝かれ日本チームの銅メダル獲得に貢献されました。

また、現役引退後もガンバ大阪の初代監督・日本サッカー協会副会長等を歴任された、日本サッカー界のレジェンドです。

 

この日は、158名もの小学1~6年生が集まる盛大なサッカー教室となりました。

サンガタウン城陽人工芝グラウンドのフルピッチを使い、みんなで釜本さんの指導のもと、ドリブルとパスの練習をしました。

2学年ごとに分かれた試合も行い、参加者した選手たちは今日の成果を出せるように一生懸命にプレーしていました。

 

 

 

 

サッカー教室の最後には、学年ごとにリフティング大会が開催されました。

長くリフティングを続けた上位2名には、賞品としてサンガ選手3名のサインが入っているミニボールがもらえます。

みんなの視線を感じながらのリフティングに緊張してしまい普段の実力を出せなかった選手もいましたが、高学年はさすがの安定感でした!

チームの仲間を応援する選手の声や、ピッチの外から見守る保護者の方から歓声が上がるなど、最後まで盛り上がりました。

 

 

京都サンガF.C.では、サッカースクールや自主イベントの開催のみでなく、地域のイベントへの協力などを通じ、ホームタウン京都がサッカーで笑顔になり、子どもたちの健全育成にもつながる活動も行い、地域の皆様と共に活動しております。

 

お問い合わせ

京都サンガF.C.スクール事務局

0774-55-7621(月~金※祝日除く10:00~17:00)

京存共栄パートナー(KIDS)

パートナーS

  • KPMGジャパン
  • ココロパーク株式会社
  • RENCA

パートナーA

この記事をシェアする