ニュース

2021.10.01
トップチーム

木村勇大選手(関西学院大学)2023シーズン新加入内定及び2021年JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ

このたび京都サンガF.C.では、2023シーズンの新加入選手として、関西学院大学所属のFW木村勇大(きむら・ゆうだい)選手が、トップチームへ加入することが内定いたしましたのでお知らせいたします。また、「2021年JFA・Jリーグ特別指定選手」として申請し、承認されましたので併せてお知らせいたします。

木村 勇大/Kimura Yudai

 

生年月日 2001年2月28日(20歳)[現在大学3年生]
出身地 大阪府堺市
身長/体重 184cm/81kg
血液型 A型
利き足 右足
ポジション FW
サッカー歴

ヴィッセル神戸U-15→大阪桐蔭高校→関西学院大学(在学中)

プレーの特徴

体格に恵まれた万能型ストライカー。長身ながら足下のボールタッチも繊細でボールを収める技術もあり、スピードに乗ったドリブルからの突破、左右両足から放たれるシュートでゴールを量産することができる。

代表・選抜歴等

2016年 いわて国体選抜(兵庫県代表)

2017年 えひめ国体選抜(兵庫県代表)

2018年 関西選抜

2019年 デンソー関西大学選抜

2020年 デンソー関西大学選抜

2021年 全日本大学選抜候補

背番号

50

 

■コメント

この度、2023シーズンより京都サンガF.C.に加入することになりました関西学院大学の木村勇大です。

幼い頃からの目標であったプロサッカー選手としてのキャリアを京都サンガF.C.という歴史ある素晴らしいクラブでスタートする事ができ、とても光栄に思います。小さい頃から常に支え続けてくれた家族、辛い時に背中を押し続けてくれたたくさんの友人、決して自分一人の力ではなく、様々な人に支え続けられてこの舞台まで来ることができたと身に染みて感じています。これからのキャリアにおいて常に感謝の気持ちを持ち続け、結果を出し、自分がお世話になった方々へ恩返しをしていきたいと思います。自分自身の夢や目標というものは、まだまだ高みにあります。その夢や目標を叶えるために、1日でも早くピッチに立ち、京都サンガF.C.のために結果を出していきたいと思います。

京都サンガF.C.に関わる全ての皆さま、“一心”に戦い、数多くの勝利、歓喜を共に味わいましょう。皆さまに自然とご声援いただけるような、夢中になってもらえるような、そんな選手になります。これからよろしくお願いします。

JFA・Jリーグ特別指定選手とは

目的 サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。
概要 全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟サッカー部、またはJクラブ以外の大学運営(学校法人)のチームに所属する学生選手、もしくは日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームの所属選手を対象に、JFAが認定した選手に限り所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする。

この記事をシェアする