ニュース

2015.07.17
U-15

【アカデミー日記】サンガU-15 世界大会「マンチェスターユナイテッド・プレミアカップ・ワールドファイナルズ2015」へ出発!!

5月に行われたJFAプレミアカップ2015で優勝し、世界大会行きへの切符を手に入れたサンガU-15が、本日マンチェスターに向けて日本を発ちました!!

(7月17日:羽田空港にて)

出発前には、優勝の報告と世界大会へ向けて、京都府庁、京都市役所、KBS京都、NHK京都放送局、京都新聞社を表敬訪問しました。

京都府の山田啓二知事、京都市の門川大作市長をはじめ、たくさんの方々に「優勝おめでとう。京都にいいニュースを届けてくれてありがとう」と感謝のお言葉と、「ぜひ世界で活躍して、またこの場にいい報告をしに来てください」と激励のお言葉をいただきました。

■京都府庁/訪問日:7月2日 (「京都府スポーツ賞未来くん賞」を頂きました。)

■京都市役所/訪問日:7月9日 (「京都市スポーツ大賞」を頂きました。)

■KBS京都/訪問日:7月2日

■NHK京都放送局/訪問日:7月9日

■京都新聞社/訪問日:7月9日

世界大会を前に、キャプテンの江川慶城選手は「たくさんの方々の応援があったらから、プレミアカップで優勝できました。その感謝の気持ちを持って、チーム一丸となり、行くからには世界一を目指して戦ってきたい」と強い決意を口にしてくれ、副キャプテンの福岡慎平選手も「行くからにはチーム全員で優勝を目指し戦ってきます。そして個人としても、自分の判断スピードがどこまで通用するのか試して、たくさんのチームの選手から、いろいろなものを学んで日本へ戻ってきたいです」と思いを語ってくれました。
また岸本浩右監督も、「世界のいろいろなサッカーを知ることのできるチャンス。これからの成長につながる経験にして欲しい」と選手たちに期待をよせています。

いよいよサンガU-15の世界でのチャレンジが始まります。チーム全員で戦い、サンガU-15らしいハツラツとしたプレーを世界の舞台で披露して欲しいと思います。ガンバレ!サンガU-15!!

【大会スケジュール(現地時間)】
7月19日(日):開会式
7月20日(月):トーナメント試合(グループ戦)
7月21日(火):トーナメント試合(グループ戦)
7月22日(水):準々決勝、準決勝
7月23日(木):決勝戦、順位決定戦、閉会式

【出場チーム(国)】
R SKラピード・ウィーン(オーストリア)、エスビャウfB(デンマーク)、RBライプツィヒ(ドイツ)、ジェノアCFC(イタリア)、Chertanovo Football Academy(ロシア)、レアル・マドリード(スペイン)、FCバーゼル(スイス)、レディングFC(イギリス)、CAサン・ロレンソ(アルゼンチン)、アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)、チーバス(メキシコ)、ニューサウスウェールズ学校(オーストラリア)、河南建業足球倶楽部(中国)、京都サンガF.C.(日本)、水原三星ブルーウィングス(韓国)、チョンブリーFC(タイ)、Right to Dream(ガーナ)、Yeelen Olympique(マリ)、マメロディ・サンダウンズFC(南アフリカ)、マンチェスターユナイテッド(イギリス)

この記事をシェアする