ニュース

2010.05.04
U-15

【U-15】JFA プレミアカップ2010 supported by NIKE vsSSSジュニアユース ゲームレポート

5月2日(日)に行われました「JFAプレミアカップ2010 supported by NIKE vsSSSジュニアユース」の結果をお知らせ致します。


■日時:
2010年5月2日(日) 15:00

■場所:
Jヴィレッジ

■対戦相手:
SSSジュニアユース

■結果:
京都サンガF.C.U-15 2-0 SSSジュニアユース

■得点者:
平山、奥川


 5月2日(日)よりJFAプレミアカップ2010 supported by NIKE全国大会が、Jヴィレッジにて開催されました。午前中に予選リーグ初戦の相手・柏レイソルU−15に勝利し、同じ日の午後からは予選の第2戦が行われました。相手は北海道地域代表のSSSジュニアユースで、結果は2-0の完封勝利でした。

 明日(3日)の予選リーグの1試合が控えているものの、予選2試合終えて2戦負けなし、2試合合計で4得点1失点と、どちらも安定した戦いぶりだったと思います。

 また、1日に2試合というハードスケジュールの中、連勝できたことはチームにとって大変価値のあるものだったと思います。

 明日も午前中に予選リーグの最終戦をこなした後に、予選通過した際には午後から準決勝トーナメント戦に臨むといった超ハードスケジュールですが、是非予選リーグ最終戦も勝利して、決勝トーナメントに進出して欲しいと強く願っています。

 尚、本当にたくさんの保護者の方々に試合会場まで応援に来て頂き、心より感謝いたします。熱いご声援ありがとうございます。引き続き選手たちへのエールをよろしくお願いいたします。
上田GKのプレスキックからチャンスをつくる。
キックオフ前に、円陣を組んで気持ちを固める選手たち。
川勝監督が冷静にベンチから戦況を見守る。
中盤で攻守の要として中盤を支えた、西村選手。
終了間際にサイドの突破からゴールを決めた、奥川選手。
試合終了後に両チームがお互いの健闘を称えて、握手を交わそうとしています。
試合終了後に相手ベンチへ、試合のお礼に握手を交わすシーン。

この記事をシェアする