ニュース

2010.05.04
U-15

【U-15】JFA プレミアカップ2010 supported by NIKE vs柏レイソルU-15 ゲームレポート

5月2日(日)に行われました「JFAプレミアカップ2010 supported by NIKE vs柏レイソルU-15」の結果をお知らせ致します。


■日時:
2010年5月2日(日) 10:30

■場所:
Jヴィレッジ

■対戦相手:
柏レイソルU-15

■結果:
京都サンガF.C.U-15 2-1 柏レイソルU-15

■得点者:
岩元、岩井


 5月2日(日)より、JFAプレミアカップ2010 supported by NIKE全国大会がJヴィレッジで開催されました。

 京都サンガF.C.U-15は3年ぶりの出場で、初戦は柏レイソルUー15との対戦でした。結果は2-1で勝利し、幸先良いスタートを切る事ができました。

 この大会の優勝チームには8月上旬に開催されます「マンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ・ワールド・ファイナルズ2010」の世界大会の出場権がもらえる大きな大会です。

 出場選手は新中学2年生が中心となりますが、出場資格が1996年1月1日以降に生まれた選手であることから、新3年生の早生まれの選手にも出場する資格があります。過去の全国大会での成績としては、準優勝1回・3位が2回という成績を残しています。関東代表の優勝候補と呼び声が高い柏レイソルに、初戦で勝利した戦いぶりを観ていると、ファイナルリスト候補としての期待が大いに高まります。

 たくさんの保護者の方々が試合会場まで応援にきて下さり、本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。
迫力ある攻撃のコーナーキックで、後半の追加点を狙う。
岩井選手のゴール前の強引なドリブルから、決勝点が生まれる。
岩井選手の得点後に、チームメートが祝福に集まる。
貴重な先制点を叩き込んだ!岩元選手のドリブル突破。
守備陣の中心選手である、上田GKのプレスキックは攻撃の起点になるほど、相手にとっては脅威。

この記事をシェアする