ニュース

2011.02.15
トップチーム

サポーターグループに対する禁止処分の解除について

平素より京都サンガF.C.へ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

さて、京都サンガF.C.では、昨年8月7日に西京極陸上競技場で行われましたホームゲームにおきまして、ペットボトルの投げ込みと乱闘行為を起こしたグループに対し、「京都サンガF.C.が出場する試合会場への無期限の入場禁止処分」と「京都サンガF.C.が関わる場所における無期限の活動禁止処分」を下しておりました。

Jリーグ統一禁止事項を違反した事から、グループに違反者を特定する事を申し入れておりましたが、なかなか特定されず、翌週にホームゲーム開催を控えていたクラブとしましては、再犯の可能性があるグループをそのままの状況にしておく事ができませんでした。  
お客様の安全を守る為、また今回の違反行為によりペットボトルの持ち込み(キャップ付きやサイズ)に規制をかけ、多くのお客様にご迷惑をかけてはいけないという理由からの判断でした。

その後、グループからはこの度の行動に対しての陳謝があり、新スタジアム建設推進への署名活動等、京都サンガF.C.に対する変わらぬ熱い思いを感じる行動がありました。処分から約半年が経過いたしましたが、グループの深い反省や行動などを鑑み、2度と同じ過ちを繰り返すことなく、サポーターとしてルールに則った応援をしていただけると確信いたしました。

その結果、2011年シーズンより、「京都サンガF.C.が出場する試合会場への無期限の入場禁止処分」と「京都サンガF.C.が関わる場所における無期限の活動禁止処分」を解除することを決定いたしましたのでお知らせいたします。
 
■処分解除日 2011年3月5日 水戸ホーリーホック戦 〜 

この記事をシェアする