ニュース

2015.08.22
試合情報

【明治安田J2第30節vs.金沢プレビュー】夏休み最後のホームゲーム。西京極を沸かせ連勝をつかむ!

前節大分戦は、前半終盤に先制されるが、後半に伊藤、大黒が得点し、逆転に成功。ホームで勝点3を積んだ。これで勝点は32となり順位を18位にアップ。狙い通りに大分を引き離した。これで3試合負けなしと手応えを得ているサンガ。この勢いのまま迎えるホームゲームで連勝を目指す。
 
今節戦うのは、ツエーゲン金沢。森下仁之監督のもと、勝点42で9位につけている。前節の草津戦は、後半アディショナルタイムにセットプレーで失点。0-1で敗戦を喫し、ここ10試合勝利がない。チーム内でのトップスコアラーは、元SAGAWA SHIGA FCのMF清原翔平。ここまで10得点をマークしている。
 
前回対戦(6/28@石川西部)でサンガは、立ち上がりに先制を許すも、大黒(2点)、佐々木のゴールで3-1の逆転勝利をつかんでいる。前回対戦で2ゴールを奪った大黒は、ここ2試合で3得点と好調で、得点ランキング単独2位(13ゴール)に立った。今節に向けてもゴールへの意識は高く、シュート練習を重ね、狙いを定めている。また、前回対戦で決勝ゴールを決めている佐々木や前回対戦でリーグ戦デビューを果たした永島もアピールしており、多彩な攻撃が期待される。
 
試合翌日には、京都で行われるU-22日本代表候補トレーニングキャンプに合流する原川は「90分通して攻撃のすべてに関わりたい」と意欲を見せている。連勝してさらなる自信をつけ、キャンプインしたいところだ。
 
ゴールを守る清水は、前節古巣を相手に決定機をストップし、チームの勝利に貢献した。「いい試合をした後は、少しの気の緩みで、自分たちでゲームを難しくしてしまうことがある。トレーニングからいい準備をしていけば、試合もそのいい流れでいける」と、2連休となったオフ明けから気を引き締めて練習に取り組んだ。
 
石丸監督は「控えメンバーも含め、90分トータルで勝ちにいくことが出来つつある」と手応えをつかみ、今節も全員で勝利を目指す。
 
前進を続けるサンガ。今節は夏休み最後のホームゲーム。ファン・サポーターと嬉しい瞬間を再び味わいたい。

 2015明治安田生命J2リーグ 第30節

日時 2015年8月23日(日)18:00キックオフ
対戦 京都サンガF.C. vs. ツエーゲン金沢 
会場 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
【アクセス】http://www.sanga-fc.jp/game/stadium/index/
開場 【場内】ファンクラブ会員先行入場15:30~55/一般16:00
【場外】サンガフレンズスクエア、飲食・グッズ・当日券販売15:00
サイドアタッカーとしての働きが期待される駒井。精神面でも逞しさを増している。
ここ2試合で3得点と好調を維持する大黒。夏休み最後のホームゲームをゴールで締めくくる!
前節西京極デビューを果たしたフェホ。連日居残りシュート練習に励むなど、日に日にコンディションをあげている。

この記事をシェアする