ニュース

2015.08.06
試合情報

【明治安田J2第28節vs.磐田プレビュー】2位の磐田を相手に連勝を狙う!

前節のコンサドーレ札幌戦は、宮吉、有田の2トップの得点で2-0の完封勝利。8月最初の戦いを勝利で飾り、いいスタートを切った。ホームで連敗をストップし、勝点3を積んで、順位を21位から19位にアップ。京都特有の暑さの中で勝点3を掴み取った選手たちと共に戦ってくれていたのは7,096人のファン・サポーターの皆さん。サンガは、勝利を待っていたファン・サポーターへ勝利をプレゼントでき、サポーター席は笑顔に包まれた。今週のサンガは、いい雰囲気でトレーニングに取り組み、浸透しつつあるサッカーのイメージの共有をさらに深めた。

今節対戦するのはジュビロ磐田。名波監督の下、勝点50をあげ、自動昇格圏内となる2位をキープしている。ここ5試合の成績は3勝2敗。攻撃力のある身長190㎝のFWジェイが、この5試合で3得点と好調で、今節の京都戦で12得点目を狙っている。正確なクロスボールを武器に日本代表DF駒野友一が攻撃を仕掛けてくる磐田。サンガとしては、前回対戦でやられたセットプレーやMFアダイウトンの個人技にも警戒が必要。8/5に行われた練習試合vs.U-18静岡選抜では、元サンガのMF松井大輔がゴールを決めてアピール。DFには元サンガの森下俊もスタンバイしている。

昨シーズンの対戦成績は1分1敗。ホーム開幕戦となった前回対戦(3/15)は0-2で敗れ、サンガは悔しい思いをした。札幌戦で勝利に導くゴールを決めた有田は「気分的に楽になったが、磐田には前回対戦でやられているし、今は毎試合勝点を積み重ねていかないといけない状況。しっかりと勝点3をとれるようにしたい」と気持ちを締め、連勝を狙いにいく。また、前回対戦ではベンチを温めた菅沼が、古巣対決に向け、練習から気持ちの入ったプレーを見せている。菅沼の勇気あるプレーと最終ラインからチームを鼓舞する姿にも注目したい。そして、7/29から練習に合流している身長197㎝の大型FWフェホの初出場も期待される。

「どんな相手でも自分たちのやり方を壊さないようにしたい」と自分たちからアクションを起こす考えをもつ石丸監督。C大阪戦以来、キャプテンマークを託され、責任感を持ってピッチに立つ駒井は、前節を振り返り「なかなか勝てずプレッシャーもあったが、試合が終わった瞬間、ホッとしたし、サポーターの皆さんに喜んでもらえて、自分自身もすごくうれしかった。磐田は上位にいて、これ以上負けられないという中で必死だと思うが、僕らも勝点3を積み重ねていかないといけない大事な一戦。磐田が相手だろうと、自分たちのサッカーでしっかり戦いたい」と強い気持ちでチームを引っ張る。

連勝を狙う今節。強敵を相手に勝点3をもぎとりにいく!

****************************************************************************
【2015明治安田生命J2リーグ第28節】
■日時:2015年8月8日(土)19:00キックオフ
■対戦:ジュビロ磐田 vs. 京都サンガF.C.
■会場:ヤマハスタジアム(磐田)
《アクセス》  http://www.jubilo-iwata.co.jp/stadium/yamaha.php
***************************************************************************

磐田戦を前に「(磐田は)自分を育ててくれたチーム。感謝の気持ちを胸にプレーしたい。」と3シーズン在籍した古巣への想いを口にする菅沼。
先制弾を決めた前節札幌戦に続き、攻撃陣を引っ張る活躍が期待される宮吉。
チャンスメイクだけでなく、得点への強い意欲を見せている伊藤。磐田戦でも“結果”にこだわる働きに期待!

この記事をシェアする