ニュース

2015.07.31
トップチーム

今日のサンガタウン

730日、7月もあと2日となりました。

真夏の厳しい連戦を終えてひと段落。

とはいえ、湿度が高く、朝からまとわりつくような暑さの中で、過酷な練習は続きます。

 

試合2日前、実践メニューを多く入れて、札幌戦に向けて準備を進めました。

 

まずは、攻撃陣と守備陣を分けてトレーニング。

攻撃陣は互いの距離や動きを意識し、コンビネーションを高めてプレー。

裏を意識した動きや距離間など、アリとミヤのコンビネーションはよく、ゴールの意識が高いふたりはしっかりと枠に決めていきました。

 

昨日から練習に合流しているフェホ選手は、頭一つ大きく目立ちます。

練習を見に来たサポーターも間近で会ってみて、身長の高さに驚いていました。

 

FWのフェホ選手が練習でコンビを組んだのはサンコン。

並ぶと身長190センチのサンコンよりもだいぶ大きい。

フェホ選手は時折ほほえんで選手たちとコミュニケーションをとり、長い足を振り抜きゴールを決めていました。

 

給水タイムをこまめに取り、京都独特の厳しい暑さとも戦いながら練習に取り組む選手たち。

京都の夏はこれからが本番です。

 

最後は、札幌戦を想定した試合形式を試し、ポジショニングや動きを確認しました。

選手たちは声をかけ合いながら、しっかりと取り組んでいました。

 

「徐々に色々なことができるようにしたい」とプランを語る石丸監督。

勝利に向けて、11日着実に歩みを進めています。

ミヤ
アリ
フェホ
ヒロキ&サンコン
コウジ
シュンヤ
タモ
オグリ
キョウヘイ
ケイスケ
石丸監督
ハヤト
リキ

この記事をシェアする