ニュース

2015.06.16
トップチーム

ジュビロから奪ったミヤの先制シーン☆

ジュビロ磐田とのトレーニングマッチ。

15時キックオフ、暑さの中でのゲームとなった。

得点が動いたのは、前半終了間際。

 

サンガは、右サイドのスペースを使って、ユウキを縦に走らせた。

ユウキが懸命に追いついて、渾身の力で中に折り返したボールを、ゴール前に飛び込んだミヤが、右足で合わせ、先制ゴールを奪った。

 

ミヤがゴールを決めたのを見て、ユウキは両手を広げガッツポーズ。

ゴールを決めたミヤは、アシストしたユウキに駆け寄って喜ぶと、次々とチームメイトとタッチを交わした。

 

試合後、ミヤはゴールシーンをこう振り返った。

ミヤ:「ユウキが勢いをもってパスを出してくれた。僕は、触って枠に流せたらと思った。ユウキがファーストタッチからいいコントロールをして、いいボールをくれて、僕は前に入ってボールを触るだけだった」。

 

試合は1点リードで折り返したが、後半2失点し1-2で終えた。

ミヤ:「いい相手と練習試合をさせてもらえて、普段リーグ戦に絡めない選手にとって、いつもと違ったものを得られる機会になった。1-0でゲームが進む中で、力のあるチームが相手だと、最後に2点取られてひっくり返される。また練習からがんばってアピールしていきたいと思った」。

ミヤ
テソン
コウジ
アツキ
元サンガの森下選手の目の前でのゴール
ユウキ&ミヤ
ミヤ&コウジ
ユウキ&ハヤト
サトシ&ミヤ
ジンソン
ダイチ

この記事をシェアする