ニュース

2015.04.09
試合情報

【明治安田J2第7節vs.長崎プレビュー】桜降る西京極で勝利の喜びを共に!

前節、3連戦最後の一戦は、降り続く雨の厳しいピッチコンディションの中で行われた。札幌戦で勝利した勢いそのままに挑んだサンガだったが、好調の千葉に0-2で敗れ、ホーム初勝利は叶わなかった。今節、引き続きホーム西京極で試合ができるサンガは、なんとしてもここで勝利を挙げ、自信をつかんで勝点を積み上げていきたい。

今節対戦するV・ファーレン長崎は、J2・1年目でプレーオフ進出を果たしたが、昨シーズンは14位の成績で終えた。クラブ創立10周年の節目となる今シーズンは、J1昇格を目標に、高木琢也監督就任3年目、覚悟をもって臨むシーズンとなる。開幕戦で千葉に敗れたものの、その後4勝1分と好調な滑り出しを見せ、現在3位につける。前節は、栃木を相手にスタメン6人を入れ替えて挑み、1-0で競り勝った。これで5試合負けなしで、3連勝を狙っている。

これまでの対戦成績はサンガの4勝。対戦を前に和田監督は「全員がハードワークし、運動量のあるチーム。アプローチも早い」と長崎のイメージを話し、対策を練った。攻撃のバリエーションを増やすトレーニングも取り入れ、勝利を狙う。

今週のサンガは、千葉戦翌日にトレーニングマッチで奈良クラブを相手に逆転勝利を挙げた(3-1)。1点ビハインドの後半、ボールをリズムよく動かし、石田、三根、伊藤が得点を決めてアピール。リオ五輪最終予選進出に貢献し戻ってきたU-22日本代表の原川も、帰国して1週間が経ちコンディションも上々。国を背負って戦ったメンタリティをサンガに注入する。

前節千葉戦で先発出場した宮吉やサンガ移籍後初ゴールが待たれるダニエル ロビーニョもゴール奪取に気持ちが入っている。また、昨シーズン、長崎相手に2戦で2ゴールをマークしている大黒は、「FWとしての仕事をしっかり果たしたい」と今節の対戦でもチームを勝利に導くゴールを狙っている。

前節は、一時は前が見えなくなるほどの雨に打たれながらも、大きな声援で後押ししてくれたサポーター。最終ラインを守った菅沼は、「試合後にサポーターから厳しい言葉もあったが、思いをもってくれている。その思いを結果に結び付けられるようにもっていかないと」と思いを共有し、戦いに挑む。

どんなときも熱い声援を送り続けてくれているサポーターに勝利をプレゼントしたい今節。桜降る西京極で、勝利のダンスを一緒に踊りたい。

 2015明治安田生命J2リーグ 第7節
日時 2015年4月11日(土)14:00キックオフ
対戦 京都サンガF.C. vs V・ファーレン長崎
会場 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
【アクセス】http://www.sanga-fc.jp/game/stadium/index/
開場 【場内】ファンクラブ会員先行入場11:30~55/一般12:00
【場外】サンガフレンズスクエア、飲食・グッズ・当日券販売11:00

プロ初勝利を手にした長崎を相手に「いいイメージは残っている。早くサポーターの皆さんに勝利をプレゼントしたい」と今シーズンホーム初勝利を誓った杉本。
「試合になったら臨機応変に、相手の出方や状況を見てやりたい」と大黒は長崎戦へ向けてコメント。
前節千葉戦では途中出場からゴールへ迫った有田。与えられた時間で結果を求める!

この記事をシェアする