ニュース

2015.02.04
トップチーム

今季初のトレーニングマッチ☆

24日(水)晴れのち曇り、サンガタウンで今季初の練習試合(vs.アミティエSC)が行われ、多くのファン・サポーターが応援にかけつけてくれました。

 

試合は、45分×2本。

前後半でメンバーを入れ換え、交代選手も含め24名の選手が出場しました。

 

試合前、和田監督は「自分たちの判断を大事にして、2週間トレーニングしてきた中での精一杯のプレーを出してほしい」と選手たちを送り出しました。

 

決定機を作ったもののスコアレスドローとなった試合でしたが、選手たちは課題を持ってプレー。

初のフルコートでの試合の中で様々なことをつかんだようです。

 

「よく動いてボールを触ろうと心がけた」と話すロビ(ダニエル・ロビーニョ)は、裏への飛び出しからチャンスを演出し、持ち味をアピール。

 

キャプテンマークを巻いて出場したヨシアキは、フルコートでのボールタッチやスペースの感覚をつかみながらプレー。試合後、「これからみんなでコンディションを上げていきたい」と話し、次の練習試合、そしてキャンプと徐々に調整していきます。

 

試合後、和田監督は「みんな慎重にプレーしていた。もっと大胆なプレーで相手の意表を突いていかないと崩しきれない。また1つレベルアップした試合をしていく必要がある」と語り、明日からのトレーニングで実践いきます。

この記事をシェアする