ニュース

2015.01.20
トップチーム

2015始動日☆その2

選手たちは充実感ある表情でピッチをあとにし、新加入選手たちも集まってくれたファン・サポーターにサインや握手をしてファンサービス。

サンガに帰ってきた選手、コーチたちもファンと笑顔を交わしました。

 

和田監督は「そろそろJ1に上がらないといけないという空気を感じた。一致団結して1年間やり続けるのが大事。昇格するための責任感、使命感を持ってやっていかないとJ2を戦い抜けない」と引き締めまった表情で報道陣にコメント。

 

チーム最年長の金南一選手は「チームに早く馴染んで、融合することが大事。自動昇格に向けていい準備をしていきたい」と目標に向け、強い気持ちを入れていました。

 

昨年右膝関節の手術を行ったヒロキは、クラブハウスで別メニュー調整。復帰に向け、トレーナーとリハビリを頑張っていました。

この記事をシェアする