ニュース

2015.06.05
試合情報

【明治安田J2第17節vs.大分プレビュー】大分を攻略し、3連勝を決める!

前節ロアッソ熊本戦は、西京極に集まった多くのファン・サポーターに勝利をプレゼントし、今シーズン初の連勝を飾った。試合後、サンガサポーター席に用意されたお立ち台では、ホームデビュー戦でゴールに絡んだ奥川と今シーズン初ゴールを挙げた菅沼と駒井がスピーチ。それぞれがサポーターに力強く声をかけ、J1昇格への意志を共に確認した。連勝で自信を得て、雰囲気はもちろん、連動性も高まるチーム。この勢いで連勝を重ねたい。
 
今節対戦するのは大分トリニータ。昨シーズンは17勝12分13敗で7位の成績。就任5年目となる田坂監督の下で、J2優勝を目指して今シーズンのスタートを切ったが、ここ7試合勝利がなく最下位に低迷。6月1日付で田坂監督の解任が発表された。監督が決定するまでは、柳田強化・育成部長が監督代行として指揮を執る。元サンガの三平は、5月半ばのトレーニング中に負傷し、全治約6週間の診断。FW永井もケガで離脱している。
 
昨シーズンの対戦成績は、3-0(@大銀ド)、2-2(@西京極)の1勝1分でサンガは負けていない。アウェイでは大黒がハットトリック、ホームでは石田が2ゴールを決めている。
 
今週のサンガは、熊本戦で激しいプレスを受けた前半のシーンを振り返り、課題にしっかりと取り組んだ。大分との対戦を前に和田監督は、「監督が代わったことで、チームが一つになることがある。まとまってこられると嫌なチームになるが、惑わされずしっかりと挑みたい」と、準備を進めた。監督交代というショックから切り替え、残された選手たちがいかにファイトするのか、注目の一戦となる。目の前の一戦での勝利が大きな意味を持つ大分。難しい一戦となるが、対するサンガは、連勝のいい流れをここでストップさせるわけにはいかない。走り負けることなく、アウェイのプレッシャーを跳ね返し、先制点を奪って優位に試合を展開したいところだ。
 
先制点の重要性を語るのは、前節ケガからの復帰戦となったバヤリッツァ。「先制した試合では負けていない。チームはいい流れできているので連勝をのばすことだけを考えたい」と、その後も順調にコンディションを上げており、自らのパフォーマンスでチームを勝利へと導く。
 
また、試合当日(6/6)は、駒井の23回目の誕生日。みんなから期待されるのは、バースデーゴール。前節、今シーズン初ゴールを決め、「ゴールをとれて、気分が全然違うし、あのゴールの感触を忘れなかったら、これからもコンスタントにとれると思う。もちろん、次も狙っているし、チームも2連勝して雰囲気がよくなっているので、自分がゴールして勝てるようにしたい」と頼もしいコメント。実現すれば、アウェイでも一気に盛り上がり、流れを引き寄せられる。2列目の選手がゴールを決めていくことができれば、チームにとっても大きい。
 
狙うは3連勝。大分を攻略し、連勝を重ねたい。

****************************************************************************
【2015明治安田生命J2リーグ第17節】
■日時:2015年6月6日(土)14:00キックオフ
■対戦:大分トリニータ vs. 京都サンガF.C.
■会場:大分銀行ドーム
《アクセス》  https://www.oita-trinita.co.jp/stadium/about/access/
****************************************************************************

チーム一丸となり、3連勝を掴みにいく!
「(23歳の)いいスタートをきりたい」とバースデーゴールを狙う駒井。
途中出場からアクセントとなる好プレーを見せている山瀬。大分戦での活躍も期待される。

この記事をシェアする