ニュース

2014.11.21
トップチーム

最終戦にかける思い1

1120日(木)曇り空のサンガタウン。

 

最終戦に向けて気持ちが入る選手、スタッフ陣。

 

11時トレーニングスタート。

グループに分かれてパス練習やボール回しのあと、実践トレーニングに時間をかけました。

およそ2時間のトレーニングを終え、グラウンドをあとにした選手たち。

 

このメンバーでトレーニングできるのもあとわずかです。

残り一戦にかける思いをこう語りました。

 

ユウタ「勝って終われるように、点とかアシストとか、チームに貢献できることを全力でやりたい。

川勝監督は、甘かった自分の意識を正してくれて、サッカーに向き合う姿勢や日々の練習、プロのあるべき姿を教えてくれた。サッカー選手としてまた成長できたと思う。最後に点を取って恩返ししたい気持ちがある」。

 

ダイチ「最低限の締め方というのがある。最後は勝って、応援してくれたサポーターに喜んでもらって、いい形で締めくくりたい。アダウトコーチには4年間お世話になった。自分がどういう状況でも一番そばにいてくれたので、さみしい気持ちがある。ラスト1試合でいいプレーを見せて、お疲れさまって言ってあげたい」

ユウタ
テソン
ヨコ
アダウトコーチ、川勝監督
ヒデ

この記事をシェアする