ニュース

2014.08.29
トップチーム

テソン今季はじめてのゲーム!

828日(木)、京都学園大学とのトレーニングマッチ(5-1〇 1本目3-02本目0-03本目2-1)で3本目にテソンが出場!30分プレーし持ち味を見せました。

 

「楽しかった」と笑顔で振り返るテソン。

 

12月にケガをしてからスパイクを履くまで4か月半かかりました。

さらにそこからリハビリを続け、およそ4か月。

ついに昨日、出場が叶いました。 

テソン:「楽しかったです。久しぶりだったので緊張もしました。アップ中ソワソワして。楽しみで仕方ない緊張感でした。そして、感慨深いものがありました。

最初だったので、思い切りやる、ただそれだけでした。

30分だったんですけど、結構走ったと思います」

 

テソンはスピードある攻め上がりを見せました。

 

「監督がいま強調しようとしていることは、聞いていて共感できることが多く、自分が得意としているところです。サイドでスピードアップするところでは、出し手もそうですけど、受け手がスピードアップすることで、数的優位を作れる。そこはケガをする前から常に意識してやっていたのですが、それがうまくチームのコンセプトにはまって、オプションの一つになればいいなと思っています」

 

公式戦出場を目指しコンディションを上げるテソン。

 

「まだ30分しかプレーしていないし、コンディションの問題もありますが、すぐにでも試合に出たい気持ちです。いつでもいける準備をしていきたい。がんばります」。

この記事をシェアする