ニュース

2014.02.12
トップチーム

2014鹿児島キャンプレポート(8日目)

キャンプ8日目の2月11日(火)。

鹿児島入りしてから一番といえる晴天に恵まれる中、キャンプ後4試合目となる全日本大学選抜との練習試合(45分×4本)が行われました。


(この日の霧島地方は快晴。気温も高く、絶好のキャンプ日和です)


(タッチを交わし、いざ!)

「選手たちを主力、サブなどにまったく分けていない。私が選手たちのことを知り、選手たちも私を知ることが重要」とバドゥ監督が語るように、この日もシャッフルしたメンバー構成で試合に臨みます。


(前線でボールを呼び込む田村選手)


(キャンプを通じ、好パフォーマンスでアピールを続ける中山選手)

そして、試合は前半、開幕へ向けてコンディションをあげる大黒選手のゴールでサンガが先制します!
ますは6分、右サイドを抜け出した工藤選手のクロスをニアで合わせ1-0。さらに34分には中盤からのパスに鋭く抜け出すとGKとの1対1を制し、2点目。


(34分、スピードを上げ、前線へ走り出す大黒選手)


(ディフェンスを置き去りにし、ボールを受ける)


(最後はGKとの1対1を冷静にゴールへ流し込んだ!)

新しい戦術も試しながら臨んだこの試合。ハーフタイムにはバドゥ監督から戦術に関する細かな指示が飛びます。


(選手たちとプレーの確認を行うバドゥ監督)


(先発出場した酒井選手は60分間プレー)


(学生選抜相手に“先輩”としての貫録を見せた内野選手)


(ゴールを守る山田選手。石櫃選手ら新加入選手とのコンビネーションも徐々に深まっていく)


(ダウンを行いながら、お互いの意図を確認し合う(左から)酒井選手、工藤選手、石櫃選手)


(横谷選手のゴールをアシストするなど、この日もキレのある動きでアピールした伊藤選手)


(下畠選手もアピールを続ける)

メンバーを大きく入れ替えて臨んだ3本目では、横谷選手、有田選手、宮吉選手ら攻撃陣がそろってゴールを決め、リードを広げます。


(この日、2得点の横谷選手も開幕に向けて、徐々にコンディションをあげていく)


(負けじと2得点の有田選手。FW陣の激しいレギュラー争いは続く)


(試合後には、選手だけで集まり、コミュニケーションをはかっています)

バドゥ監督

「今の段階では勝ち負けというのは重要ではないと思いますけど、勝つことで選手たちの気持ちも上がったことは良かったかなと思います。選手たちは試合を重ねるごとに成長できていると思いますし、プレーのなかにも新しいアイデアが出てきていると思います」

大黒将志選手

「初めて90分やって、コンディション的にもまだまだよくなっていくと思うし、ひとまずケガなくやれたのはよかったかなと思います。ちょっとずつ誰がどういうプレーをするか、つかめてきているので、ここまでは順調にきていると思います」




------------------------------------------------------------------------------------------------------------

★開幕戦チケット ファンクラブ先行販売開始!詳しくは>>>こちら
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★「2014Jリーグディビジョン2試合日程」 詳しくは>>>こちら
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

★「オフィシャル携帯サイト」ではキャンプ中の「監督&選手コメント」や「こぼれ話」など連日配信中!   
  詳しくはこちら
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この記事をシェアする