ニュース

2013.11.05
トップチーム

神戸戦スタジアムレポート!首位神戸をゼロに抑える。

11月3日(日)3連休の真ん中、文化の日。昇格レース大一番となる首位神戸との直接対決が行われました。

勝利すればJ1復帰が確定するホームの神戸。雨の中、試合開始3時間前には、すでに多くのサポーターがノエスタ(ノエビアスタジアム)に集まっていました。

 

神戸の昇格を阻止し、自動昇格のチャンスを引き寄せたいサンガ。京都からも多くのサポーターが集結し、試合前から大きな声援を送ってくれました。

 

ドームは天井が閉じられ雨の影響はなく、詰めかけた22,468人の声援が響き渡ります。

2万人に配られた神戸のJ1復帰応援フラッグ。圧倒的な人数を集めた神戸サポーターが振る赤と白のストライプのフラッグが、異様な雰囲気を醸し出していました。

 

結果はスコアレスドロー。

大観衆を集めたホームで、J1昇格を決めるべく向かってくる神戸の猛攻をゼロで抑え、試合終盤にはカウンターを仕掛けてゴールに迫ったサンガ。惜しくもゴールはならなかったものの、首位神戸と勝点1を分け合い、昇格を阻止!

サンガは勝点を70に伸ばして、J1昇格プレーオフ圏内を確定させました。
そして、引き分けに終わったことで、熊本に勝利し勝点を80に伸ばしたG大阪のJ1復帰が確定。

大木監督は試合後の記者会見で、「あと3試合になったが、最後までいく。ここからギアを上げて、アクセルを踏む」と前を向いていました。

 

それでは、スタジアムの様子を写真でお届けします。

バックスタンド入場口前
神戸マスコット「モーヴィ」
アイドルグループ「乃木坂46」メンバーが始球式に登場
ビジターシートを埋めたサンガサポーター
メインスタンド最前列もサンガサポが陣取る
上段まで埋まったバックスタンド
ウォームアップするコウジ
カズキ、テソン、ソメ
試合開始前、大木監督の表情
気温20.7度 湿度74% 入場者22468人
試合後監督記者会見「次につながるゲームだった」
「ゴールは取れなかったが、取られることもなかった」フェルナンド
「自分に与えられた仕事をいつも通りにやることに集中していた」オーちゃん

この記事をシェアする