ニュース

2012.12.17
トップチーム

トレーニング最終日!サンコンの役割。

12月16日(日)晴れのサンガタウン。今日は大人からちびっこまで本当に多くのファン・サポーターがサンガタウンに来てくれました。練習後には選手たちと一緒に写真を撮ったり、会話を楽しんだり、束の間の別れを惜しんでいるようでした。

 

大木監督は去りゆく選手への気持ちをこう語りました。「サッカーの世界は広いようで狭い。続けていれば必ずどこかで会うことができます。チームから離れることが悪いことだとは思いませんし、選手にとってはいいことになる可能性だってある。そこで頑張ってほしい。お互い誰もが次のシーズンにいいスタートが切れるように願っています」。

 

練習最終日もいつもと変わらないメニュー。まずはストレッチをはさみながらボールを蹴ってウォーミングアップ。そのあとは4対2でパス回し。

そして、1/4コートでミニゲームをし、ランニングをして終了。

 

最後は大木監督がグラウンドの真ん中にみんなを集めて「今日でトレーニングは終わるがサッカーはまだ続く。今年の思いを来年晴らせるようにしっかりオフを過ごしてほしい」とメッセージを伝えました。

 

そして恒例の記念撮影。チームワークよく一瞬で写真が撮れる状態に並ぶと、呼ばれたのはサンコン!一歩前に出ると、持ちネタでみんなの笑顔を引き出し、撮影に貢献!

今年最後の記念写真は笑顔いっぱいの一枚となりました。

今年一年ミニレポをご愛読いただきありがとうございました。
皆様どうぞよいお年をお迎えください。

それでは、今年最後のみんなの表情をいつもより多くお届けします!

ヨシアキスマイル
ユウヤ・フクちゃん・アツ
フェルナンド・ゲンちゃん・カズキスマイル
練習のポイントを伝える大木監督
シュン
ウッチー
リキVSアツ
ミヤ・テソン・ミッチー・サンコン
ミッチー
テソン
アダウトコーチ・高木コーチ・大木監督・森岡コーチ
フェルナンド
今年最後のメッセージを聞く選手たち
サカイちゃん・ヨウヘイ・アンちゃん
束の間の別れを惜しむファン・サポーター

この記事をシェアする