ニュース

2012.12.11
トップチーム

後援会「アワードパーティ2012」開催! 受賞者の表情、パーティの雰囲気をお届け!

12月9日(日)、京都パープルサンガ後援会主催「京都サンガF.C.アワードパーティ2012」が京都市内ホテルにて開催されました。出席者は約430名。アワードパーティは今回で16回目を迎えます。

 

18時、パーサ君・コトノちゃんのエスコートで選手入場。4テーブルに分かれて席に着きました。

チアリーディングのステージショーがスタート。龍谷大学バトン・チアSPIRITSの皆さんによる華麗なショーが行われました。

 

会を始めるにあたり、後援会堀場会長からごあいさつがあり、続いて後援会名誉会長の山田京都府知事、門川京都市長のごあいさつ。そして、㈱京都パープルサンガ川村会長から謝辞と続き、京都府サッカー協会辻会長のご発声で乾杯!

 

歓談中には恒例のビデオ上映が行われました。スクリーンにはサンガホームゲーム全21試合から33得点のゴールシーンが映し出され、迫力のゴールシーンに会場から拍手が起こっていました。

 

19時、いよいよメインイベントの2012京都パープルサンガアワードパーティ表彰式。

来年度への期待を込めた各賞が発表されました。

プレゼンターには京都宮川町から舞妓さんも呼ばれ、京都ならではの華やかな雰囲気で進められました。

 

★まず名前が呼ばれたのは、「ニューカマー賞」にテソン!

今シーズン、サンガに加入しトップチームで活躍した選手のなかから選ばれました。

 

★続いて、来季ますますの活躍を期待して贈られる「ネクストホープ賞」にヨシアキ!

 

★そして、シーズンを通じて積極果敢なパフォーマンスを見せた選手に贈られる「ファイティングスピリット賞」にコウヘイ!

 

★ディフェンス部門で最も活躍した選手に贈られる「ディフェンス賞」にアンちゃん!

 

★オフェンス部門で最も活躍した選手に贈られる「オフェンス賞」には今季14得点を挙げチーム得点王でもあるアツ!

 

以上5名が表彰されました。

<受賞のコメント>

★テソン「こんばんは。本日はこのような素晴らしいパーティにお招きいただき本当にありがとうございます。賞を受賞するとは正直思っていませんでした。感謝したいと思います。来年は出場機会を増やし結果にもこだわりたいと思います。来年こそはJ1に昇格しましょう!」

 

★ヨシアキ「皆さんこんばんは。今日はこのような会を開催していただきましてありがとうございます。僕もこのような賞をもらえるとは思っていませんでした。うれしい限りです。来シーズンは今まで以上にしっかりと結果を残してやりのこしたことを絶対に達成したいと思います」

 

★コウヘイ「こんばんは。何も達成していないのにこのような賞をいただき、申し訳ないのとうれしいのと半分ずつです。来年こそはJ1昇格を達成して、また選ばれるように頑張りたいと思います」

 

★アンちゃん「こんばんは。J1昇格ができなくてすっきりした気持ちではないんですが、来年はすっきりした気持ちになれるよう頑張りたいと思います。今年一年ありがとうございました」

 

★アツ「こんばんは。今年J2の得点王は30点以上取っています。僕は14点しか取れていないということはまだまだもっと取れたのに、そこは自分の実力で、それがチームに影響したと思います。来年はもっと点を取っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。今日はありがとうございました」

 

20時、航空券やディナー券など豪華な賞品や受賞選手の提供商品が当たる抽選会が行われました。

 

会の最後には選手スタッフ全員がステージに並び、チームを代表して大木監督から一言。

「今日はこのような素晴らしい会にお招きいただき、また一年間厚いご支援ご声援をいただき本当に感謝しております。誠にありがとうございます。一年間やってきたことに対して恥じることはひとつもございません。ただJ1に上がることができなかった結果に対しては私に責任があると思います。この場を借りて深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。このような会にはたして我々が、私が、出席する価値があったのだろうか、それにつり合っているのだろうかと思いました。ただ、こんな時だからこそ胸を張って楽しみたいと思います。そして、これから素晴らしいチームになれるように努力したいと思います。もう一度チャレンジしたいと思います。ぜひ来年も応援よろしくお願いいたします。今日は本当にありがとうございました」

 

お開きにあたり後援会大倉副会長からご挨拶があり、来季のJ1復帰への願いを込めた拍手・声援を背に選手・スタッフが退場。21時、パーティは終了となりました。

 

それでは、パーティのピックアップ写真をお届けします!

入場直前!身だしなみを整える選手たち。
選手入場!
元気いっぱいチアリーディング
名前を呼ばれステージへ!レッドカーペットを進むアツ
アワード表彰式
賞品の新米30キロをいかにも重たそうに持ち上げるアンちゃん
受賞の驚きと喜びを語るテソン
テソンに合わせて調整されたマイク位置。必死に背伸びして笑いを誘うヨシアキ
来年は昇格してまた選ばれたいと語ったコウヘイ
アンちゃんマイクにあごを乗せ、しっかり笑いをつかんでからスピーチ。
アツには「オフェンス賞」「得点王」合わせて賞金20万円、盾、新米30キロが贈られた。
歓談シーン:ユウヤ
歓談シーン:ヒロキ
歓談シーン:酒井ちゃん
抽選会、ヨシアキ提供賞品当選!
抽選会、当選し喜び極まりアンちゃんと抱擁
アツ提供賞品をゲット!
チームを代表して大木監督から挨拶
深々と頭を下げる大木監督
退場シーン。京都パープルサンガ後援会堀場会長と大木監督
大きな声援と拍手で選手たちを送り出す
メリークリスマス!

この記事をシェアする