ニュース

2012.11.30
トップチーム

オフ明けサンガタウン。気持ち入るユウタ。

11月29日(木)曇り。オフ明けのサンガタウン。

チームは3日間のオフをはさみトレーニングを再開。

それぞれ有意義なオフを過ごし、元気な顔を見せました。

 

3時トレーニングスタート!

まずは4対2でいつものボール回しから。

大木監督は、パスなどのクオリティを要求し、集中した雰囲気でトレーニングが進みました。

 

3時40分、1/4コートでミニゲーム。ユウヤやフェルナンド、シュン、リキ、ソメなどがゴールを決め、訪れたファン・サポーターを沸かせていました。

 

4時40分ランニングをし、5時全体練習終了。

 

パスの精度やテクニック、判断などを意識し、今までやってきたことを各自がもう一度見直し、トレーニングに取り組んでいました。

 

11月25日(日)南津守さくら公園スポーツ広場で行われた「関西ステップアップリーグ」vs.セレッソ大阪 でキレのあるプレーを見せ、前半15分に先制点を決めたユウタ。

 

ユウタは「久しぶりにサッカーを楽しんでできた。今シーズンで一番、思い切ってプレーできた」と笑顔で試合を振り返っていました。

 

さらに今シーズンを振り返って「もっとできたと思うし、来年は3年目なので、試合に出て結果を残さなないといけない。勝負の年になると思う」と気持ちを入れています!

ボール回し風景
ミヤ・ゲンちゃん
ヨシアキ・ユウヤ
トレーニングのポイントを伝える大木監督
ミニゲーム風景
酒井ちゃんVSアツ
キレを見せるユウタ
日暮れがずいぶん早くなった
「来年は勝負の年になる」byユウタ

この記事をシェアする