ニュース

2012.11.23
トップチーム

来シーズンに向かって!

11月23日(金・祝)勤労感謝の日、曇りのち雨のサンガタウン。雨模様の中、多くのファン・サポーターが練習を見にきてくれました。

 

9時30分トレーニング開始。ボール回しのあと、1/4コートで11対11。

前半だけで23得点。チャンスがあればゴールを狙って、次々と点を決めていきました。

 

今日も大木監督は「リアクション!」といつも通り、選手たちに声をかけトレーニングが進みました。11時30分、ジョギングをして約2時間のトレーニング終了。

 

プレーオフ準決勝・大分戦で勝っていれば、国立のピッチに立っていた今日。勝ち上がった大分が1-0(得点:後半41分 林丈統)で勝利し、昇格を決めました。

 

ヨシアキは大分戦が終わった瞬間のことを今こう振り返ります。

「あの瞬間は、からっぽになりましたね。悔しかった。このチームが好きだし、昇格したかったし、国立に行く前に負けたことも、ホームで負けたことも悔しかった。自分が決めるところで決められなかったという実力不足のところもあったし、いろいろな思いがありました。絶対来年こそは、みんなをJ1に連れて行きたいと思いました」。

 

そして、こう続けました。

「シーズン中はあっという間に試合が来て、めっちゃ短かったけど、今は1週間が長く感じます。今シーズンのチームの目標はなくなってしまったけど、来シーズンに向けての目標はあるし、自分はもっとうまくならないといけないし、それだけでいっぱいです」。

 

サンガは来シーズンに向かって走り出しています!

この記事をシェアする