ニュース

2011.10.22
試合情報

【J2第32節vs大分プレビュー】一戦一戦、勝利を積み重ねていく!

札幌戦後の記者会見で「まず、サポーターと選手におめでとうと言いたい」と語った大木監督。熾烈な昇格争いの中にいる3位・札幌を迎えての一戦。工藤が先制すると、中村充(2得点)、久保が追加点を挙げ、4-0の完封勝利。連敗をストップした。GK水谷の第2子誕生を祝うゆりかごパフォーマンスとともに、歓喜に包まれた西京極。中3日で続く戦いは、敵地での戦い。2連勝を狙う。 

対戦する大分は、10勝11分9敗、勝点41で10位。ここ5試合勝利がなかったが、前節愛媛戦では、FW三平、FW森島の得点で逆転勝利をし、調子を上げてきている様子。天皇杯では、1-0で徳島を破り、3回戦進出を決めている。

前回対戦(6/12)では、2-0でホームのサンガが勝利。この試合では、久保が2ゴールの活躍を見せた。久保は、前節の得点で、今季リーグ戦9得点目をマーク(得点ランキング5位)。サンガJ2通算350得点まであと1点に迫る今節。誰が取るのか、注目が集まる。 

札幌戦で2ゴールの活躍をした中村充は、「次もしっかりと準備して臨む。チャンスがある限り、決めていきたい」と語り、連続ゴールに期待。また、移籍後初スタメンで初ゴールを決めた工藤は、フル出場し復活をアピールした。試合を振り返り、「狙っていたので決められてよかった。ピッチの上に90分立てて、楽しかった。これを続けていかないと。次の試合がもっと大切になる」とコメント。ケガ人が続く中で、頼れる工藤の存在が、チームに勇気を与える。

そして、なんといっても大きいのは、どんなときも共に戦ってくれるファン・サポーターの力。リーグ終盤には、さらにその存在の大きさは増してくるだろう。残り8試合。前節の勝利で、勝点を37に伸ばし、順位をひとつ上げた(13位)。「大切なのは、一試合一試合、勝つこと(大木監督)」。ファン・サポーターと共に勝利を積み重ね、その先へ!

前節札幌戦では2ゴールを挙げた中村充選手。「チャンスがある限り決めていきたい」とゴールへの強い思いを語る。
ディフェンスとして試合出場を重ね、着実に成長を続ける酒井選手。「もっと落ち着いてパスをまわせればチームとしてもリズムが生まれる」としっかりと課題を見つめる。
前節出場機会がなかった伊藤選手だが、そのドリブルは相手に脅威を与える。

この記事をシェアする