ニュース

2010.06.04
試合情報

【ナビスコカップ第6節vsFC東京プレビュー】チーム一丸となって戦い、決勝トーナメント進出を決める!

 ナビスコカップ予選リーグは5、6日に第6節が行なわれる。サンガは前節、ホームに名古屋を迎え、柳沢の2試合連続となるゴールで先制すると守備陣も相手の攻撃を無失点に抑えて1対0で勝利を収めた。この勝利でグループ首位をキープするとともに、勝ち点を11に伸ばし、今節引き分け以上で決勝トーナメント進出が決定する状況となった。

 名古屋戦の勝利はサンガにとって大きな1勝となったわけだが、特筆すべきは無失点で勝利を収めたことだ。中断前のリーグ戦では失点の多さが課題となり、内容は決して悪くない試合においても結果的に勝利に結びつかない試合が多かった。しかし、名古屋戦では先制後も守備陣のバランスは崩れず、最後まで集中した試合運びを披露。ここ3戦3勝で2失点と、ようやく結果が出始めたことでDFリーダーの水本も「結果がついてきて自信に繋がっている。この勢いのまま勝ち癖をつけていきたい」と手応えを感じている様子をうかがわせた。

 予選リーグも佳境に入ってくるなか、Aグループのサンガは最終節に試合がないため今節がグループ最終戦となる。決勝トーナメント進出を賭けた重要な一戦でサンガは6日、敵地で昨季ナビスコカップ王者・FC東京と顔を合わせる。

 FC東京は現在、勝ち点7で3位につけており今節を含め残り2試合で決勝トーナメント進出圏内となる2位以内確保をねらうことになる。2010年W杯日本代表メンバーに選出されたDF長友佑都、今野泰幸の主力2選手を欠くものの、前線にはFW平山相太、MF石川直宏、羽生直剛といったタレントが揃っており戦力は充実。王者としてのプライドを守るためにも、ホームでの試合で勝ち点3を取る姿勢で臨んでくるだろう。

 サンガにとっては敵地に乗り込んでの一戦、そして同じく決勝トーナメント進出を目論む相手との対戦とあって難しい試合となりそうだが、名古屋戦のように安定した戦い方ができれば自ずと結果は付いてくるに違いない。

 決勝トーナメント進出まであと一歩。攻守両面が機能していることを“勝利”という結果が証明してくれている今だからこそ、この一戦で予選リーグ突破を決めてみせる。

6月6日(日)ナビスコカップ 第6節 vs FC東京
味の素スタジアム 15時00分キックオフ!


*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************

この記事をシェアする