ニュース

2010.05.28
試合情報

【ナビスコカップ第5節vs名古屋プレビュー】連勝で、決勝トーナメント進出へ!

前節新潟戦は、アウェイで自分たちのサッカーを展開。4-1と快勝し、勝点8で首位(暫定)に浮上したサンガ。流れを作ったのはエース柳沢。32分、40分と前半に2ゴールを挙げると、後半にはカウンターからドゥトラ、ディエゴが追加点をゲット。反撃を受け1失点してしまうものの、集中力を切らさず、勝ちきる試合を2戦連続で見せつけた。予選リーグ残り2試合。この勢いを味方につけ、予選突破を決めたい。

今節対戦するのは、名古屋。リーグ戦では2位(暫定)につけているものの、ナビスコカップでは、ここまで2分1敗で勝点2の6位。前節のC大阪戦では、前半43分に一瞬の隙を突きFW巻が先制したが、後半に同点ゴールを許し、ドロー。未だ勝利はない。予選突破の可能性は残るが、首位と6ポイント差、2位と5ポイント差と厳しい状況。今節の勝利が必要な名古屋はベストメンバーで挑んでくるだろうが、サンガとの前回対戦時(4月10日 Jリーグ第6節 @西京極 0-2 得点者:田中マルクス闘莉王、ケネディ)のメンバーから、主力の楢崎正剛、ケネディ、玉田圭司、田中マルクス闘莉王をW杯で欠く。中でもFWケネディの抜けた穴は大きく、加えて、C大阪戦で負傷したFW金崎夢生の出場が難しいなど厳しいFW陣容だ。

一方のサンガは、エース柳沢がチームのムードを盛り上げている。前節新潟戦では、ベテランの落ち着きで先制ゴールと追加点を奪い、敵地で一気に勝ち紐を手繰り寄せた。勢いに乗ったチームは、さらに追加点を重ねることに成功。前線の3人がしっかりと点を決め、今季最多の4得点で結果を出したサンガ。今節の戦いにも期待が高まる。

今週33歳の誕生日を迎えた柳沢。最年長であり、キャプテンでもある柳沢の存在感で、チーム内のコンビネーションも充実。そして、粘り強い戦いで守備陣の安定感が増したサンガ。中3日で迎える名古屋戦、ホームできっちりと自分たちのサッカーを見せ、相手を上回る強い気持ちで3ポイントを奪いたい。

予選リーグ、残り2試合。まずは今節、ホームのサポーターの前で勝利を掴んで、決勝トーナメント進出へ!


5月30日(日)ナビスコカップ 第5節 vs 名古屋
西京極総合運動公園陸上競技場 14時00分キックオフ!


*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合直前の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
前節新潟戦では好守をみせた平井直人選手
決勝トーナメント進出を目指し、若手の活躍も期待される
連携プレーも徐々に息が合ってきたディエゴ選手(中央)とドゥトラ選手(左)。相手の脅威となるプレーを期待したい

この記事をシェアする