ニュース

2010.05.03
試合情報

【J1第10節vs清水プレビュー】ゴールデンウィーク、ホームで巻き返しを!

前節、アウェイに乗り込んでの大宮戦では、鈴木淳新監督を迎えて勝利を狙う大宮に、先制を許してしまう。前半39分、ディエゴからの右ロングクロスに郭泰輝が同点弾を決めたが、後半早々に追加点を奪われ敗れた(1-2)。なかなか結果が出ず苦しむサンガ。中3日で首位の清水をホームに迎える。

加藤監督は今の状況について、「勝てないということは辛いこと。選手たちは勝利を強く望んでいるし、自分も望んでいる。J1の舞台で上位に食い込むために必要なことをやっている。苦しみながらも、結果が表れるのを信じて、前を向いて進んで行くしかない」と語る。結果に結びつくまで、サンガはトライし続ける。

今節対戦する清水は、いまだ無敗で首位をキープ。前節はJ1通算300勝を飾り、サポーターと共に盛り上がった。3位の浦和を迎え、前半17分、右CKから岡崎が競り勝ち、ヘディングで先制。連敗したくない浦和は、5分後にポンテが決めて同点に。試合終了間際までどちらも譲らず1-1のスコア。引き分けかと思われた後半ロスタイム、兵働からの右クロスにヨンセンがヘディングで劇的な決勝点を挙げ、4万人近く入ったスタジアムを沸かせた。

決勝点を決めたヨンセン、今季5ゴール目を挙げた岡崎は好調を維持。W杯メンバー発表まであと2節となり、さらなるアピールもしてくるだろう。新加入の小野は、豊富な経験で存在感を示し、早くもチームの精神的支柱となっている印象。安定したゲームを展開しチームに貢献している。

自信みなぎる清水相手に、対するサンガは、何とかホームの力を生かして戦いたいところ。前節J初ゴールを決めた郭泰輝は、「ゴールシーンの形は練習で何度もやっていた。それが試合で出せて嬉しいが、チームの勝利に結びつかず残念」と振り返る。郭泰輝は、W杯に臨む韓国代表登録メンバー(30名)に選出され、モチベーションアップ。「今は目の前のサンガの試合に最善を尽くす」と集中する。

U-19日本代表候補トレーニングキャンプから戻った宮吉は、「U-19キャンプで攻守の切り替えを強く言われていたので、チームに戻って今まで以上に意識してプレーした。もう少し裏をとる回数を増やせればよかった。次はもっとボールに絡んで勝ちにつなげたい」と大宮戦を振り返る。成長著しい17歳、宮吉からは目が離せない。

サンガのエース柳沢は、「点が欲しいと思うし、取らなければいけないポジションなので責任を感じている」と心中を語る。まもなく第1子誕生を迎える柳沢。多くのサポーターの目の前で、100ゴール達成の期待が高まる。

こどもの日、サンガを応援してくれるこどもたちに夢ふくらむ戦いを見せたい、そして勝利をプレゼントしたい!


5月5日(水祝)J1 第10節 vs 清水
西京極陸上競技場兼球技場 13時00分キックオフ!

*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 180ch 12:50〜
NHK京都 32ch 13:00〜

【録画】
KBS京都 34ch 19:00〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!

臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
連敗脱出を目指し、チーム一丸となって清水に挑む
安藤淳選手。得点に絡むプレーを期待したい
練習に励む中山、増嶋両選手。過密日程となるが、疲れを感じさせない動きを見せている

この記事をシェアする