ニュース

2010.03.18
試合情報

【J1第3節vs仙台プレビュー】ホーム連戦!今季初勝利の歓喜を西京極で!

ホーム開幕戦、西京極には15000人を超える観客が駆けつけた。鹿島に押し込まれる展開の中、前半は0-0で折り返したが、後半18分、FKを決められ先制を許す。だが、後半44分、チエゴが起点となりディエゴにボールが入ると、エリア内 中山のアシストにディエゴがゴール。終了間際に同点に追い付き、勝ち点1をもぎ取った。勝ち点1に満足してはいけないが、王者から奪った勝ち点1の意味は大きい。

ゲーム運びの巧い鹿島に、最後まで諦めず、粘り強い戦いを見せたサンガ。サポーターの後押しを受け、再三のピンチに体を張ってゴールを守った水谷をはじめ、戦う姿勢を見せ続けた選手たち。続くホーム戦で今季初勝利を挙げたい。

対戦するのは、開幕2連勝で首位に立った仙台。昨季J2最小失点の堅守でJ2優勝、7年ぶりにJ1復帰を果たした。さらに天皇杯ではJ1勢を破りベスト4進出、J1の舞台での活躍が期待されている。仙台について加藤監督は「仙台はJ2優勝、天皇杯の勢いを維持している。チームだけではなく仙台の街も流れに乗っている。J1のチームがまだ仙台を分析できていないのはあるだろうが、偶然連勝しているのではないし、その努力には敬意を払わないといけない。どこかが彼らの勢いを止めないと!」と力を込めた。

仙台は、前節大宮戦で、セットプレーでの得点で勝利を掴んでおり(3-1)、特に気を付けたいのがこのセットプレー。キッカーとなる北朝鮮代表のMF梁勇基は、キック精度が高く、昨季も鮮やかな直接フリーキックやセットプレーから得点を重ねている。セットプレーについて加藤監督は「十分な準備をして臨む」とコメントし、対応策を選手にきっちりと伝えた。

仙台のフリーキックについて、ゴールを守る水谷は「仙台にはいいキッカーがいるし、前節にはセットプレーで3点とって自信を持っていると思う。でも、うちには身長が高い選手がいるし、止めるのは気持ち。『絶対に入れさせない』という強い気持ちがあれば入れられない」とコメント。前節、強い気持ちで何度もゴールを阻んだ水谷が、最終尾でゴールを守る。

また、仙台には、かつてサンガにいたMFフェルナンジーニョが新加入した。前節では監督の期待通り、止めのゴールを挙げている。セットプレーを武器に守備力を誇る仙台相手にサンガがどんな戦いを見せるのか。ホームで戦える今節、昇格組とのこの戦いは落とすわけにはいかない。仙台の勢いを西京極で食い止めたい。


3月20日(土)J1 第3節 vs 仙台
西京極陸上競技場兼球技場 13時00分キックオフ!
*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 181ch 12:50〜

【録画】
●KBS京都 19:00〜

《ラジオ放送予定》
【生放送】
KBS京都ラジオ 13:00〜
●仙台シティFM 13:00〜
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合前日の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
前線で鹿島に脅威を与えた柳沢とディエゴ。終了間際にはディエゴが貴重な同点ゴールを挙げた。
王者鹿島の強力攻撃陣からゴールを死守した水谷。気迫のセーブが光った!
今季初先発を果たし、左サイドバックで鹿島相手に安定した守備力を見せた森下

この記事をシェアする