ニュース

2010.03.12
試合情報

【J1第2節vs鹿島プレビュー】ホーム開幕戦! サポーターと共に勝利を手にしたい

開幕戦は、勝利をつかもうと気持ちを入れて戦ったが、FWポポに2得点を許し、厳しい黒星スタートとなった。今季から始まった「負けへんで!!関西Jバトル」の第1バトル ヴィッセル神戸vs.京都サンガF.C.(@ホームズスタジアム神戸)の結果は、神戸が勝ち点3を獲得したものの、サンガサポーター1,828人(前年比180%) が敵地に集結し、サポ点2を得て、心強いスタートとなった。

結果は残せなかったものの闘志を見せたサンガ。長いシーズンを戦うにあたって加藤監督は、京都を応援して下さるサポーターの皆さんに改めて「結果だけではなく、選手の心意気を見て、苦しいときにこそ支えて欲しい。同志としてチームと一体になって、共に歩んで欲しい」と願う。

開幕戦には大きなプレッシャーがあった。開幕独特の緊張感に加え、新加入選手とのフィット。日本で初めてJ開幕を迎える外国人選手や、開幕戦に賭ける新加入選手をはじめとするそれぞれの選手の想い・・・、自ずと力が入った。得点には結びつかなかったものの、J初スタメンの中村太らがアグレッシブに攻めてゴールに迫り、シュート数では神戸を上回った。監督は「結果は必ずついてくる」と手ごたえを覗かせる。
 
今節は待ちに待ったホーム開幕戦。昨季王者の鹿島が相手。イジョンス(李正秀)とカクテヒ(郭泰輝)の韓国代表対決が注目されていたが、イジョンスは韓国代表招集中の試合で右足を負傷し、試合出場までにはもう少し時間がかかりそうだ。

カクテヒは、初のJリーグ戦を振り返って「第1戦目ということで気持ちが入って空回りしたところもあるが、闘志むき出しで戦えた。チームの融合という面では未熟だが、これからどんどんよくなる。サンガのために何ができるのかを考えて最善を尽くしたい」と語る。

ペアを組む水本は、カクテヒについて「初めてのJリーグで感覚をつかむのが難しかったと思う。まずは新しい選手がチームに慣れることが一番。次はもっといいプレーができるだろう」とコメント。前節を振り返って「流れの中の駆け引きでいい勉強になった」と語り、「鹿島は隙の少ないチームだけど、決して勝てない相手ではない。チャンピオンなので、しっかり戦っていけば失うものはないし、好調の鹿島とできるのはすごく楽しみ。ジョンスが出てくれたら楽しみだけど・・・。お互いにリズムのいいときはくると思うので、試合を読みながらやっていきたい」と勝利へのポイントを語った。

今節の注目は何と言っても柳沢。加藤監督は、「前節もうまく相手のスペースに柳沢が飛び出して、2列目の選手が出て行くといういい形を作れた。ホーム開幕戦で相手が鹿島ということでお客さんも多く入ってくれる。彼はこういう場面のほうが力を出す」と柳沢のゴールに期待を寄せる。古巣鹿島相手に注目の100ゴールに迫ることができるのか、大きな注目が集まる。

対戦する鹿島は、昨季3連覇を成し遂げ、今季は4連覇、アジア制覇を狙う。鹿島はすでにAFC予選、ゼロックスを戦っており、昨季とメンバーもほとんど変わらず完成度が高い。浦和との開幕戦では、開始早々、MF小笠原の精度の高いクロスにFW興梠が合わせて先制し、鹿島が主導権を握った。試合終了間際には、FWマルキーニョスが決めて2-0で開幕戦勝利を飾ると、続く9日(火)のAFC予選では、アウェイ戦で韓国Kリーグ王者の全北戦でも、MF中田、遠藤の得点で2-1の逆転勝利を挙げ、アジア制覇に大きな前進を見せた。

昨季MVPに輝いたJ屈指のパサーである小笠原。彼を自由にプレーさせないことがひとつのポイントとなりそうだ。鹿島相手にどこまでサンガがやれるのか。今週の非公開練習では、新加入選手たちが西京極でピッチの感触を確かめた。ホームの利点を生かして、神戸戦で出た課題をしっかり修正し、今季のサンガの戦いを駆けつけたサポーターの前で見せなければならない。サポーターと共にJ王者・鹿島から勝ち点を奪いたい。


3月14日(日)J1 第2節 vs 鹿島
西京極陸上競技場兼球技場 13時00分キックオフ!
*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 180ch 12:50〜

《ラジオ放送予定》
【生放送】
KBS京都ラジオ 13:00〜15:00
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
試合前日の選手・監督コメントをオフィシャル携帯サイトで公開中!

臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
さらに、ただいま『2010シーズン開幕企画』を実施中!!
選手メッセージ動画を配信しているほか、監督自らが語る「シーズン展望」や、参加型の投票企画をご用意しています。動画配信は3/14(日)までの期間限定。
どうぞ、お見逃しなく!!

★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
ついにホーム開幕戦! 鹿島は強敵だが、一丸となって戦いに挑みたい。
ホームサポーターの前での戦いに向けて調整に余念がない増嶋選手。
郭泰輝選手は「サンガのために何ができるのかを考えて最善を尽くしたい」と、試合に向けて闘志を燃やしている。

この記事をシェアする