ニュース

2010.02.21
試合情報

鹿児島キャンプレポート14日目(最終日)

鹿児島キャンプもいよいよ最終日。

キャンプインを前に加藤監督が「今回は休みなしのサバイバル合宿になる」と位置づけていたとおり、この日も最後まで中身のこい、ハードなトレーニングが行われました。試合翌日恒例となった室内での筋トレから汗を流す選手たちですが、「今回の14日間のトレーニングで選手たちも手ごたえを感じていると思う」と加藤監督が語るように、筋トレに臨む選手たちの表情からは充実感に満ち溢れている様子がうかがえます。

加藤監督
「14日間休みなく毎日みっちりと2部練習を行い、かなり集中したいいトレーニングキャンプをおくれたと思います。大きなケガ人もいないですし、チームが向上している感覚をつかむことができました。」

開幕のヴィッセル神戸戦(3/7vs神戸@ホムスタ)まであと15日。キャンプで得た様々な自信を“確信”へと変え、それをしっかりとピッチで表現するため、今後は最終調整に入っていきます。

鹿児島キャンプ中、現地まで見学にきていただいた皆様、また残念ながら鹿児島までお越しいただけなかった皆様、クラブ、チームが“真価”を発揮するためには皆様からのご声援は欠かすことができません。ぜひ成長したチームの“進化”を見に城陽までお越し下さい。あの選手やこの選手の新たな“発見”を見つけることができると思います。

**********************************************************************
◎携帯サイトでは『2010キャンプ通信』を配信中!! 詳細はこちら
◎トレーニングキャンプ日程はこちら
**********************************************************************
韓国代表への召集から合流した郭選手も筋力トレーニングに汗を流します。
試合翌日は筋トレ!今キャンプでは恒例となりました。
筋トレ後はグラウンドで今キャンプ最後のミーティング。(写真は柳沢キャプテンによる一本締め!)
選手たちの表情からも今キャンプの充実感がうかがえます。
キャンプ最終日、鹿児島キャンプでお世話になった地元関係者の皆様と選手、スタッフが記念撮影。「集中したいいトレーニングができました」(加藤監督)キャンプ開催にあたりご協力いただきました関係者の皆様、誠にありがとうございました!

この記事をシェアする