ニュース

2010.02.20
試合情報

鹿児島キャンプレポート13日目

鹿児島国分キャンプも13日目を迎えたこの日、チームにとって今キャンプ最後となる練習試合(vs.鹿屋体育大学)が行われました。

45分×2本で行われた1試合目には水谷、加藤、郭、水本、中村(太)、角田、チエゴ、渡邉、安藤、中山、宮吉が先発。22分にコーナーキックから逆サイドに流れたボールを郭選手が頭で折り返し、相手GKがこぼしたボールを水本選手がつめて先制点をあげる。その後もアグレッシブなプレーから幾度となく惜しいチャンスを作り続けるサンガ。67分に宮吉選手のコーナーキックから郭選手が打点の高いヘデイングシュート、82分には中村(太)選手が強烈な左足ミドルシュートを決めるなど、それぞれ持ち味を生かしたゴールで大学生を圧倒。

メンバーを入れ替えて臨んだ2試合目(30分×2本)。激しいチャージを繰り返す大学生相手にも集中力が途切れることなく、柳沢選手、西野選手がきっちりと得点を決め、快勝!プレー面だけでなく、選手の組み合わせやコンビネーション、意思疎通といった点においても大きな意味をもつ試合となったことでしょう!

試合後、加藤監督も「毎日2部練習を行い、1日も休みがないハードな練習を続けている中でも、選手たちはよく動けていたと思います。」と選手たちのパフォーマンスを評価。

明日はキャンプ最終日。今キャンプで積み重ねてきたものをしっかりと城陽に持ち帰る為にも、最終日も集中して練習に臨みます!

**********************************************************************
◎携帯サイトでは『2010キャンプ通信』を配信中!! 詳細はこちら
◎トレーニングキャンプ日程はこちら
**********************************************************************
今キャンプでより一層存在感をましている中村(太)選手。この日も得意の左足から強烈な左足ミドルを決めた。
今キャンプ、最後の練習試合となった鹿屋体育大学戦。
先発出場した角田選手。バランスをとる動きで中盤をコントロール!
宮吉選手は全得点に絡む活躍!
空中戦を競りにいく(左から)染谷選手、郭選手、チエゴ選手。
積極的な飛び出しから何度もチャンスを作った鈴木選手。
柳沢選手の右からのクロスをワントラップし、落ちついてシュートを決めた西野選手。

この記事をシェアする