ニュース

2009.08.17
試合情報

【J1第22節vs清水プレビュー】狙うは連勝!

リーグ中断明けの山形戦、序盤からペースを握り、後半、ディエゴのフリーキックから、こぼれ球を李正秀が落ち着いてゴール。これが決勝点となってホームで勝利を挙げた。順位の近い相手との直接対決で、きっちりと3ポイントを奪ったサンガは、勝ち点を28に伸ばして10位に上昇。引き続きホームで戦えるチャンスを生かし、ぜひとも連勝したいところだ。ホームに強い今季のサンガ。上位進出へと鍵を握る戦いになる。

対戦するのは、清水エスパルス。前節 新潟戦では、DF市川のクロスにFW岡崎がダイビングヘッドでゴール。一度は相手に退場者が出て数的優位に立つが、相手フリーキックから失点して勝利を逃し、現在勝ち点33で6位。エース岡崎は、これで11ゴール、得点ランキングトップタイとなっている。対戦を前に水本は、「2回対戦してイメージはつかめている。ヨンセンの高さ、岡崎の球際の強さを生かしてくるだろう。ジョンス(李正秀)もヨンセンとやっているので今度は違った対応ができる。しっかりした戦い方ができれば、すごくいいゲームができると思う」とコメントした。

山形戦で8試合ぶりに先発出場し、チームの勝利に大きく貢献したシジクレイ。試合後のお立ち台で、「サンガは本当の家族だと思っている。メンバーも家族の一員だから、試合前に、ケガで出られないメンバーの分もみんなで頑張って勝とうと話した。チーム一丸となって勝ててうれしい」と語り、涙を滲ませながら日本語で「本当にありがとうございました」とファンに感謝の言葉を述べた。加藤監督は、「シジクレイの気持ちの入ったメンタルの強さがチームを奮起させた。彼は1勝の重みを知っている。熱い気持ちを持った選手の力はチームにとって大きい」と話す。

ケガの渡邉のポジションに入った安藤は、「大剛(渡邉)とはまた違った形でチャンスを作っていけたらと思う。まだ手応えをつかむ段階ではないが、この連戦でつかんでいきたい」と意欲の高さを見せた。清水戦に向けてエース柳沢は、「左サイドのポジションでは、まずは失点しないことが重要なので、しっかりと役割を果たしつつ、もっとゴール前に顔を出していきたい。いいチーム相手にいい勝利ができれば勢いづけるし、ぜひ連勝したい」とコメント。加藤監督は、前回対戦では相手のホームで3-3だった。今回はサポーターの力も借りてホームのアドバンテージを生かし、自分たちのサッカーで勝利にもっていきたい」と語り、連勝を狙う。

8月19日(水)J1 第22節 vs 清水
西京極 19時キックオフ!


*********************************************
西京極スタジアム チケット情報
*********************************************
《テレビ放送予定》
【生中継】
スカイパーフェクTV! 172ch 18:50〜
KBS京都 19:00〜
*********************************************
試合当日は、西京極で『ファーストスコアラークイズ』に参加しよう!!
試合前の選手コメントはオフィシャル携帯サイトで公開中!
『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』ホームゲーム連動企画!当日の試合で最初に得点を挙げるサンガ選手を予想し、投票しよう!
予想的中者の中から抽選でオフィシャルカメラマン撮影の『選手直筆サイン入り生写真セット』を5名様にプレゼント♪
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
決勝点を挙げた李正秀と涙を潤ませ勝利を喜ぶシジクレイ
ボールを持てば常にゴールを狙うディエゴに期待!
チームの勝利のために力を尽くす柳沢の動きに注目!

この記事をシェアする