ニュース

2009.02.22
試合情報

2009淡路島キャンプ最終日レポート

11日間におよぶ淡路島キャンプもいよいよ最終日を迎えました。
連日、ハードな練習を行い、チームとしての共通理解に努めてきた今回の淡路島キャンプ。最終日となるこの日も選手たちは疲れた体にムチをうちながら、集中して練習に打ち込みました。
練習終了後には、キャンプ地となった五色台運動公園「アスパ五色」の所長・藤井様より、淡路名産品「たまねぎ」を贈呈頂き、キャンプは打ち上げとなりました。

キャンプは昨シーズンのベースを積み上げ、チームとしての戦術理解を深めることはもちろんですが、選手同士のコミュニケーションを図る良い機会でもあります。
水本裕貴選手はキャンプ途中からチームに合流した李正秀選手と同部屋。サッカーのことはもちろん、ピッチ外のことまで、韓国語の辞書を片手に積極的にコミュニケーションをはかるなど、意識の高さを見せてくれていました。

開幕戦のヴィッセル神戸戦(3/8 @西京極)まであと14日。
キャンプの成果は、3月8日、西京極のピッチ上で見せてくれることでしょう!

この記事をシェアする