ニュース

2009.02.18
試合情報

2009淡路島キャンプ8日目レポート

午前のトレーニングは、午後にトレーニングマッチを控えていたこともあり、軽めのメニュー。

グラウンドの1/3を使って、ボール回し。フリーマンを入れて、2タッチで素早くボールを回していきます。
豊田、増嶋、水本、中山ら五輪世代の選手達が中心となって大きな声でチームを盛り上げ、アスパ五色は活気に満ち溢れます(松井選手は体調不良のため、トレーニング不参加)。

また、昨日からキャンプに合流した李正秀選手も水本選手をはじめ、ディフェンス陣と積極的にコミュニケーションをとり、懸命に意思の疎通を図っていました。

午後は、SAGAWA SHIGA FCとのトレーニングマッチ。試合では、キャンプ直前までグルノーブル(フランス)に練習参加していた中村太選手が左足からの強烈なミドルシュートで先制点を奪うと、今キャンプ好調の金成勇選手が2点目を決め、調子の良さをアピール。このゴールが決勝点となり、サンガ勝利。

キャンプも中盤に入り、実戦形式のトレーニングを積み重ねてきたことで、コンビネーションも日に日に磨きがかかってきています。

この記事をシェアする