ニュース

2009.02.15
試合情報

2009淡路島キャンプ5日目レポート【☆キャンプ真ん中☆】

日曜の暖かな太陽が降り注ぐアスパ五色。今日も多くの方が見に来てくれました。
9:30からウォーミングアップした後、午後の試合に出るメンバーは、コーナーキックやフリーキックなど、セットプレーでのチェックをしました。
試合出場組は10:30に練習を終了して、一足先にホテルで昼食。午後の試合に備えました。

残りのメンバーは、秋田コーチ指導の下、フルコートを使って3対3やシャトルランで汗を流し、11:30に練習終了。

15:00からJ2カターレ富山とトレーニングマッチ。開始10分、右サイドの林がドリブルでチャンスを演出し
、豊田がゴール。
その後も何度も林がチャンスボールを出し、パウリーニョや豊田がシュートを放ちます。

前半終了間際、相手フリーキックが枠を捕らえますが、GK水谷がしっかり抑えます。
今度は、サンガのフリーキック。パウリーニョがゴールを狙いますが、惜しくも枠の外。前半終了ぎりぎりまで攻撃陣がゴールへ迫りましたが、1-0で前半を終了。

後半も攻撃的なサッカーで観客を沸かせるサンガ。
ゴール前で何度もチャンスを作り、安藤がシュートを放つなど惜しい場面も。
後半終了間際、ディエゴからのパスをシジクレイが左足でゴール!
2-0で試合終了。

《17:00》
体に負荷をかけ追い込んだ中での試合をようやく終えた選手たち。
その選手たちには、さらにキツイトレーニングが待っていました。
秋田コーチの下、シャトルラン。あまりのしんどさに、声で気合を入れる選手たち。
いつの間にか、選手たちの周りにはファンが集まっていました。

合流の遅れがあったブラジル人選手たちも、今日の試合で90分戦いました。選手たちのコンディションの足並みがそろいつつあります。明日のオフをはさんで、李選手も合流予定。
加藤監督は、ここまで予定通りにチーム作りが進んでいるといいます。

開幕までの残り時間、チームの戦術を固めていきます。
サンガ円陣
カターレ富山円陣
キャプテンマークをつけて出場
ナイスセーブを見せた水谷
右サイドをドリブルで駆け上がる林
ゴールも挙げたシジクレイ
ゴールを演出したディエゴ
ゴールを決めて喜びを分かち合う選手たち
コンディションもコンビネーションも高まりを見せるパウリーニョ
走る!走る!走る!

この記事をシェアする