ニュース

2008.11.22
試合情報

【J1第32節vs名古屋プレビュー】残り3試合、気合十分。自力で残留へ。

天皇杯5回戦で敗退し、今季残すはリーグ戦3試合のみとなったサンガ。今週、加藤監督は、「新しい気持ちで集中し直すことが大事」と語り、チームは活気に満ちたいい雰囲気で、集中したトレーニングが行われた。

「いい雰囲気で練習をやることが、試合でいいパフォーマンスを生み出すことになる」とベテランの森岡は語り、チームのムードを盛り上げた。残り3試合。自分たちを信じ、サンガの力を最大限に発揮できるかがポイントとなる。「目の前の試合に集中する」と、選手たちの気持ちはひとつに名古屋戦へ向かっている。

名古屋は現在、勝ち点52で3位。サンガは前節、横浜FMにアウェイで勝利し、勝ち点40で11位につけ、残留へ大きく前進した。明日は、名古屋にとっては優勝争い、サンガにとっては残留争いのどちらにとっても落とせない重要な試合になる。前節名古屋は柏に2-1で敗れたが、天皇杯5回戦大宮戦では、FWヨンセンの2得点で勝利(2-1)し、ベスト8入り。天皇杯・リーグ戦の両方でタイトル獲得の可能性がある。混戦状態の中、タイトル、そして、ACL出場権獲得のためにも名古屋は西京極に勝ち点3を奪いにくるだろう。だが、ホームのサンガは負けられない。

今まで数々のプレッシャーを乗り越えてきた柳沢は、「残り3試合で決着する。どちらも必死だが、平常心でしっかり臨むことが大事。いつも通りの1試合として戦う」と語った。先週柏戦で久々にピッチに戻ってきたフェルナンジーニョは、「試合に出られていい手応えをつかめた。名古屋戦は90分出られるようにしっかり準備ができている」と復活をアピール。残り3試合でしっかりとチームに貢献してくれるだろう。

11月23日(日)vs名古屋 13:00西京極キックオフ!


*********************************************
試合当日は、西京極で『ファーストスコアラークイズ』に参加しよう!!
『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』ホームゲーム連動企画!当日の試合で最初に得点を挙げるサンガ選手を予想し、投票しよう!
予想的中者の中から抽選で『PlayStation2 専用ゲームソフト Jリーグウイニングイレブン2008 クラブチャンピオンシップ』を1名様にプレゼント♪
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
キャプテンとしてトレーニングから戦う気迫を出し、チームを盛り上げる佐藤勇人選手
厚みのある攻撃で、みんなで残留を決めたいと名古屋戦に向かう渡邉大剛選手
柏戦でピッチに戻ってきたフェルナンジーニョ選手。さらにコンディションを上げており、期待がかかる

この記事をシェアする