ニュース

2008.11.14
試合情報

【天皇杯5回戦vs柏プレビュー】柳沢・西野の故郷へ錦を飾れ!

東京V戦から負けなしで好調のサンガ。
先週は、残留を争う横浜FMとの大事な戦いで序盤に失点するも、エース柳沢の得点でチームは盛り返した。守備陣の集中力も高く、柳沢の光る同点ゴール、続く逆転のヘッド、そして、佐藤のダメ押しミドル弾の3ゴールで、3-1の逆転勝利をあげた。

この試合で何より高まったのがチームの雰囲気と結束力。ここで負ければ残留争いに巻き込まれるというプレッシャーに勝ち、アウェイにも関わらず、ビハインドの試合をひっくり返して勝利したことが選手たちの自信につながった。

また、2ゴールと決定力を見せつけた柳沢は、今シーズン11ゴールと2ケタ得点をマーク。選手間の息もよく合っており、明日の天皇杯でのゴールにも期待がかかる。

それに加え、フェルナンジーニョの回復が順調。今週のトレーニングでは強いシュートや持ち前の高いパフォーマンスをアピール。明日の出場が期待される。

対戦するのは柏レイソル。試合に向けて加藤監督は、「柏はハードワークが基本のチーム。うちは前回対戦時よりも良くなっているし、ケガ人もいないので、いい勝負ができるだろう。相手の良さを消しながら、うちの良さを出したい。柳沢と西野の故郷に錦を飾れるよう結果を残したい」と語った。

柳沢と西野の地元・富山開催で、ホームの雰囲気で迎えられる一戦。
試合を前に柳沢は、「富山は帰ればいつも温かく迎えてくれる場所。久々に地元でゲームができるので、いい試合を見せたい。今のサンガのいい波を富山に持って行く」とコメント。
西野は「プロになって初めて地元でやれるので楽しみ。みんなにサンガを知ってもらえるいい機会だから、ハードワークして戦う姿勢を見せたい。ヤナさんはスーパースターだけど、京都には僕もいるってことをアピールしたい」と気合の入ったコメントをした。

柳沢・西野が生まれ育った富山で感謝の気持ちを込めプレーする。地元ファンの前でどんなパフォーマンスを見せ、どんな感動を、夢を与えるのか。
そして「柳沢がゴールするとサンガは負けない」という不敗神話は続くのか。

今週、ガンバ大阪がACL決勝で勝利し、初のアジアチャンピオンに輝いた。
天皇杯を征すれば手に入るACL出場権。
サンガにもチャンスがある!

天皇杯5回戦vs柏レイソル
11月15日(土) 富山県総合運動公園陸上競技場 13時キックオフ!

*********************************************
◆試合:
第88回天皇杯 5回戦
柏レイソル vs 京都サンガF.C.

◆日時:
2008年11月15日(土)13:00キックオフ

◆会場:
富山県総合運動公園陸上競技場(富山)
〒939-8234
富山県富山市南中田368番地
TEL:076-429-8835

*********************************************
当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
エース柳沢を中心に声を掛け合いひとつになるサンガ
地元での試合を楽しみにする西野泰正選手。柳沢とのコンビネーションに期待!
得点だけではなく、攻撃の起点となる活躍が期待される柳沢敦選手

この記事をシェアする