ニュース

2008.10.24
試合情報

【J1第30節vs東京Vプレビュー】ホームで戦える大事な一戦。チームとサポーターの力を合わせて勝利を!

前節は力のある鹿島に先制点を許し、苦しい展開の中、前半終了間際、右サイドの角田が上げたクロスに田原が反応。持ち味の身体能力を活かし、体を投げ出しながらボレーシュートするというワールドクラスのゴールで同点にするも、後半追加点を与えてしまう。最後まで何とか追いつこうと気持ちを見せたが、勝ち点を持ち帰れなかった。

ここ5試合勝利から遠ざかっているとはいえ、現在13位。今シーズンJ1で一番下(18位/昨季J2・3位)のポジションからスタートしたことを考えれば、悲観することはない。残り5試合が重要だ。まず今節は、勝ち点の近い東京ヴェルディとの重要な1戦になる。今節は、久々にホームで戦える試合。仲間を信じ、みんなの力を合わせて勝利への道を作りたい。

東京Vは、前節大宮との残留争い直接対決で、最後まで粘り強く攻め、MFディエゴが得点。1-0で勝利し、降格圏を脱出した。現在サンガのすぐ下、勝ち点1差の14位につけている。7試合ぶりの勝利にチームは自信を取り戻しつつあり、J1に生き残るために大きな意味を持つ今節も、チーム、サポーターとも強い気持ちで京都に乗り込んでくるだろう。

昨季J2で優勝し、共に昇格を果たした札幌の降格が決定した。この現実を目の前にすると、苦しんでつかんだJ1の舞台を失いたくないという思いが込み上げてくるのも事実だが、焦ってもいい結果は生まれない。
柳沢は、今サンガに必要なのは忍耐だと言う。「今までやってきたことを信じて、みんなで助け合っていくことが大事。自分たちで勝てないことに自信を失ってしまっているが、気持ちひとつで変えられること」と語り、チームを盛り上げ明日の試合に向かう。

加藤監督は選手たちに「1試合1試合に集中しよう」と声をかけた。「サンガが通らなければならない道。考え過ぎず前向きになることが大事。我々は勝ち点を積み重ねるように頑張るしかない」と、余計なことは考えず、目の前の1試合に集中することの重要性を語った。

残り試合が少なくなるにつれ、多大なるプレッシャーがかかってくるリーグ戦。
ホームでの戦い。この1戦に勝利することが、次の試合の勝利に続く。

10月25日(土) 午後3時 西京極キックオフ。
本当にみんなが力を合わせて戦う時だ!


*********************************************
試合当日は、西京極で『ファーストスコアラークイズ』に参加しよう!!
『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』ホームゲーム連動企画!当日の試合で最初に得点を挙げるサンガ選手を予想し、投票しよう!
予想的中者の中から抽選で『PlayStation2 専用ゲームソフト Jリーグウイニングイレブン2008 クラブチャンピオンシップ』を1名様にプレゼント♪
*********************************************
試合当日、観戦できない方は『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』で試合情報をチェック!!
臨場感に溢れた文字速報を試合開始から終了まで配信。気になる最新の試合情報や、監督・選手コメント、試合のハイライト写真なども毎試合お届けしています。また、試合中には試合速報メールも配信中!これで外出先でもサンガの試合情報を逃さずゲットできます!
★『京都サンガF.C.オフィシャル携帯サイト』へのアクセス方法はこちら>>>
*********************************************
第16節の東京V戦で得点し、アウェイでの勝利に導いた柳沢選手。西京極でもゴールを挙げ、一気に盛り上げて欲しい
U-16日本代表として「AFC U-16選手権ウズベキスタン2008」に出場し、4得点をあげる活躍を見せた宮吉拓実選手がチームに合流
サンガタウンで練習を始めたパウリーニョ選手。久々のスマイルにサポーターも大喜び
柳沢選手とコンビネーションのいいフェルナンジーニョ選手がチームに合流。ケガの回復が順調で、スピードに乗った攻撃で次々とゴールを決める姿を見せた

この記事をシェアする