ニュース

2022.07.13
ホームタウン

【サンガ日記】ALL FOR 城陽クリーンアクション2022を実施しました!

国連では6/5を「世界環境デー」と定めており、日本ではこの日を含む6月の1カ月間を「環境月間」としています。

城陽市も6月をチャレンジ月間と定め、『ALL FOR 城陽クリーンアクション』と題して、クリーン活動及びその活動への協力に力を入れて取り組まれております。

京都サンガF.C.は、クラブハウスを城陽市内に構えており、この活動に賛同して6/12(日)と6/26(日)にそれぞれ清掃活動(クリーンアクション)を行いました。

6/12 城陽市内の郵便局の皆様と清掃活動

まず、6/12(日)には城陽市内の郵便局の皆様と一緒にサンガタウン最寄りの城陽深谷郵便局からJR城陽駅まで清掃活動を行いました。駅へと続く道路は目立ったごみはなく綺麗に見えましたが、よく見るとタバコの吸い殻やプラスチックごみなど小さなごみが落ちていました。最後は城陽駅前にあるサンガポストを掃除し、終了しました!

城陽郵便局はじめ、市内の郵便局の皆さま、ご一緒させていただきありがとうございました!

 

 

6/26 京都サンガF.C. U-18による清掃活動

続いて6/26(日)に京都サンガF.C. U-18の選手とコーチがサンガタウン城陽前の府道で清掃活動を行いました。活動開始直後は、付近に民家もなく人通りも限られているので、本当にゴミが落ちているのか選手たちも疑問に感じながらのスタートでした。しかし、サンガタウンを出てすぐに歩道上に散らばるゴミを目の当たりにして、「よく見たらいっぱいある」や「物陰に隠れて落ちている」など驚きとともに活動を続けました。折り返す際には来た時よりも丁寧にゆっくりとゴミが落ちていないかを見ながら活動を進め、行きでは見つけれなかったゴミを帰りでは見つけることができました。「視点を変える」、「視野を広げる」ことを清掃活動を通して学んでいるようでした。両側歩道合わせて1km強の距離の清掃活動でしたが、大小ゴミ袋6つ分もゴミが集めることができました。

 

 

 また一緒にサンガタウンのある街、城陽市を綺麗にしていきましょう!

 

   

 

この記事をシェアする