ニュース

2021.10.23
トップチーム

あんちゃんレポート(10/20~10/23)

10月17日(日)、アウェイでの第34節ザスパクサツ群馬戦を1-1と引き分けました。試合の主導権を握りながらも勝点1で終わったことで、選手たちの様子からも満足できる試合ではなかったように思います。シーズン当初から簡単な試合などはなく、現在の順位が結果を優位にしてくれることはありません。シーズン終盤に差し掛かり、このまま修正をしながら進んでいくのか、それとも自分たちのサッカーをさらに昇華させていくのか。再びスイッチを入れるきっかけになった試合だったのではないでしょうか。

 

 

10月21日(木)のミーティングでは、曺監督からある経営者から聞いた話を交えてこれからの気概を選手たちに伝えられました。

 

 

「決断」「勇気」「蛮勇」「真の勇気」

 

 

その経営者の方が言うには、正しい方向に進んでいくがためには「勇気」が必要だと。

 

 

サッカーは「決断」するスポーツだけど、勇気がなくても「決断は」できる。だけど、勇気を伴った決断がチームとして大事。しかし勇気を持った決断は、目の前の小さな成功体験を続けないと継続ができない。さらにその勇気が「蛮勇」ではなく、「真の勇気」でないといけない。「蛮勇」とは向こう見ずの勇気の事で、とりあえずやってしまえといった勇気です。そして「真の勇気」とは、自らの信念を貫きながらも節度を持ち、怖さを知った人、つまりビビリをもった人が場数を踏むことによって身につけたものです。

 

 

「HUNT3」というのは「真の勇気」に支えられている言葉かもしれない。そして「勇気」を忘れてしまったら、我々の目指すものには辿り着けないと選手たちに伝えました。

このミーティングを聞いて、残り8試合、さらにギアを上げて相手を倒しに行くと同時に自分たち自身へも挑戦していく強い決意を感じました。

その日の午後、私もその経営者の方の蛮勇と勇気の話が気になったので調べてみたところ、実は京都サンガF.C.の稲盛和夫名誉会長のお言葉でした、何かこの佳境に入り稲盛和夫名誉会長がチームに力を貸してくれたようなストーリーを感じました。

 

 

明日・10月24日(日)は、ホームでの第35節レノファ山口FC戦です。新たな決意を胸にホームの後押しを受けて戦えることは、チームにとって大きなエネルギーになるでしょう。選手同様に、サンガスタジアムby KYOCERAへお越しになるファン・サポーターの皆さまもギアを上げて、良いプレー、そして苦しい時や大事な時間帯を、拍手や手拍子という形で共に戦っていただければと思います!ではまた^^

 

■あんちゃんレポート<バックナンバー>

●No.11/26)>>

●No.2(1/27)>>

●No.3(1/28)>>

●No.4(1/29)>>

●No.5(1/30)>>

●No.6(1/31) >>

●No.7(2/1)>>

●No.8(2/2)>>

●No.9(2/3)>>

●No.10(2/4)>>

●No.11(2/5)>>

●No.12(2/6)>>

●No.13(2/11~2/13)>>

●No.14(2/14)>>

●No.15(2/16~2/21)>>

●No.16(2/23~2/27)>>

●No.17(3/1~3/6)>>

●No.18(3/7)>>

●No.19(3/9~3/12)>>

●No.20(3/13~3/20)>>

●No.21(3/21)>>

●No.22(3/23~3/27)>>

●No.23(3/31~4/3)>>

●No.24(4/4)>>

●No.25(4/7~4/10)>>

●No.26(4/13~4/16)>>

●No.27(4/17)>>

●No.28(4/19~4/24)>>

●No.29(4/26~4/30)>>

●No.30(5/1)>>

●No.31(5/3~5/8)>>

●No.32(5/9)>>

●No.33(5/12~5/15)>>

●No.34(5/16)>>

●No.35(5/19~5/22)>>

●No.36(5/23~5/29)>>

●No.37(5/30)>>

●No.38(5/31~6/5)>>

●No.39(6/6~6/9)>>

●No.40(6/10~6/12)>>

●No.41(6/13)>>

●No.42(6/16~6/18)>>

●No.43(6/22~6/25)>>

●No.44(6/26)>>

●No.45(6/29~7/2)>>

●No.46(7/3)>>

●No.47(7/5~7/10)>>

●No.48(7/14~7/16)>>

●No.49(7/17)>>

●No.50(7/24~8/8)>>

●No.51(8/9)>>

●No.52(8/10~8/13)>>

●No.53(8/18)>>

●No.54(8/15~8/21)>>

●No.55(8/22~8/27)>>

●No.56(8/28)>>

●No.57(8/29~9/3)>>

●No.58(9/4~9/10)>>

●No.59(9/11)>>

●No.60(9/12~9/17)>>

●No.61(9/19~9/24)>>

●No.62(9/25)>>

●No.63(9/27~10/1)>>

●No.64(10/6~10/9)>>

●No.65(10/10)>>

●No.66(10/13~10/16)>>

■ライター(あんちゃん)紹介

京都サンガF.C.ブランドアンバサダー 安藤淳(あんどう・じゅん)

 

 

[プロフィール]

関西大学卒業後の2007シーズン、サンガに加入。2011シーズンの天皇杯は5試合に出場し、準優勝に貢献。2013シーズンまでサンガに在籍し、その後、セレッソ大阪、松本山雅FC、愛媛FCでプレー。2019シーズンにサンガに復帰し、2020シーズンは主将としてチームを牽引。ケガのため、2020シーズンを持って現役引退。

生年月日:1984年10月8日

出身地:滋賀県

☆オフィシャルTwitterでは、動画を投稿中!話題の 「#現場の安藤からです」はこちらから>>

 

この記事をシェアする